1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
   ↓

休み明け、色々とあったがまたしてもI部長とT氏と仕事終わりに渋谷の「とり○み」に出撃。
今日は珍しく、H山部長は早めに帰ったのでいない。

※わからない方は「とり○み」参照・・・・

「今日は早く帰ろう」の合言葉の元にはじめたが、結局11時半位にあがる。
自分たちとしては早い退散であったが、自分は横浜まで帰らないといけない。ギリギリであった。

電車がある時間であれば、渋谷から東横線で横浜乗換えで京浜急行でちょっとのところなのですが、京浜急行が12時を過ぎると本数が少ないのと、12:30が最終ということで、遅くなったとき、みなとみらい駅からタクシーというパターンが多いです。
みなとみらい駅からも2メーター位です。←環境は悪いが、便利な場所に住んでます。


今日もそのパターンで「みなとみらい駅」に到着。タクシー乗り場まで歩く・・・・。

タクシー乗り場より20m位でしょうか、信号待ちのタクシーが止まってました。タクシーに乗るという目的だけ考えれば、乗り場まで行くより近い距離です。

ただ、自分は何もなかったように通り過ぎ、タクシー乗り場を目指しました。

・・・というのも、以前にタクシーVSタクシーのトラブルに巻き込まれたのが要因です。まぁ、トラブルって言うほどのことでもないのですが、数十年前に同じようなケースの時に近くにいたタクシーに乗りました。
そうしたら、タクシー乗り場で客待ちをしていた運転手の方が数名来て、自分の乗ったタクシーの運転手の方と口論しています。

内容は「ルール違反」だと・・・。後で話を聞くとよくわかります。
基本的に駅や公共施設の前で「客待ち」をしているタクシーは時間をかけてお客さんを待ったり、客待ちの順番を守りお客さんを待っています。たとえ、たまたまタクシー乗り場の近くでお客さんを下ろした時に、たまたま乗り込んでくるお客がいたとしても、自分の車に乗せずにタクシー乗り場へ誘導するのが筋だということです。

確かに、何度かタクシーを拾ったときにタクシー乗り場に誘導されたことがあったっけ・・・。

タクシー乗り場で「客待ち」している運転手の方の話も聞いたことがあった。確か、新横浜の駅だったが新幹線のお客さん待ちということで、当たればでかい(遠距離)ですし、確実に順番が回ってくるということで、時には1時間近く待つこともあるそうです。
そんな中で、いうなれば「割り込み」みたいなタクシーの運転手は許せないと・・・。そりゃそうだ。

たわいもない話の部類で自分の中で一番許せないのは

① 電車待ちで割り込みをする人  ② 切符を買うためにさんざん並んでいて、いざ自分が買う時に、料金を調べ始めて、時間を止める人。

なんで、電車がらみ・・・。頻繁にあるからかなぁ~~。

そんなこんなを思いながら、地元に到着。なんとなく、お腹がすいていたので、地元で一番のお勧めラーメン屋さん(特に飲んだ後)の名物屋に立ち寄る。

名物屋入り口

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は小腹がすいた程度だったので、ラーメンを頼む。普段はチャーシューワンタンメンを頼むんですがね。

学生の頃から通っています。名物屋

名物屋ラーメン

 

 

 

 

 

 

 

おいしいラーメンをすすりながら、考えました「ルールってなんだろう・・・」って。
これから新店舗を出店していくにあたって、必要なのはわかっているのだが・・・。
自分なりの「ルール哲学」はあるのですが、スンドゥブのスタッフはどのような意識があるのだろう・・・。

《つづく》

最後までお読みいただきありがとうございます。
気に入ってくれたらクリックお願いいたします。