しあわせ

1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
   ↓

先日のブログで連休を取れないと書きましたが、3連休ではありませんが連休取れました。
土曜日は麻布台店にレンタル移籍していた、バイトのKさんが中野CKに入れるということで、Tさんの配慮もありお休みをいただきました。

日曜は純粋に休みという感覚は無いのですが、16年間勤めていた後輩が「寿退社」ということで、午後から結婚披露宴に出席。

披露宴の会場が、埼玉県の新座市ということで半日がかりでした。
横浜から往復4時間、披露宴の時間より長いです。肘が痛い、腰が痛いって状態なので、ちょっと出かけるときは気が重かったのですが・・・。

ウエディング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも~いつも思うことですが、披露宴っていいですね。新郎・新婦は皆から祝福され、出席者は本当に幸せそうな2人から「幸せ」の一部をわけていただいているというか・・・。

本当にいい披露宴でした。

自分が今の会社に入ったのは平成元年の10月でちょうど18年前になります。それより2年遅れで入社した新婦Nさんとの関係は、当初、営業部の所長の私、営業部のフォロー(会員さんの管理や、商品の発送など)をしていただいていた「管理課」という部署にいました。

すごくピュアな人なのですが、当初は冗談が通じなく、うちの会社で続けていられるのかなと思っていました。

ただ、仕事を通じて彼女の成長を感じましたし、何十人もの参加者を目の前にした先日の27周年パーティーでの「寿退社」の報告のスピーチは感動しました。人前で話すのが苦手だと思われるNさんが、16年間の思い出と感謝の気持ちを自然に飾り気なく話しました。正直色々な人がスピーチしたのですが、一番心を打たれたし、感動した思いがあります。


退職の何日か前には、彼女の担当していた通販のWEBのプログラムを東京純豆腐の傍ら、手伝っているのですが、修正案を分厚い書類で送って来て、修正の依頼をお願いされる。

正直いって今の状態では、なかなか手をつけられないのだが、責任感というかウチの会社を愛してくれる気持ちに、感謝とうれしい気持ちです。

そんな中での披露宴でしたから、彼女の本当に幸せそうな笑顔と新郎の人柄を感じられた最高の披露宴だったと思います。本当に幸せになって欲しいと思います。

披露宴が終わって、社長とI部長と話す。

「本当、結婚式(披露宴)っていいよな~」

往復4時間かけて来たかいがありました。幸せを分けてもらったような気持ちです。

東武東上線にのって、帰路に・・・。
知らない間に寝ていました。フト目覚めると社長もI部長も寝ていました。

池袋に着いて、渋谷に移動、そこから東横で横浜に移動。
移動はちょっぴりハードでしたが、幸せな気分です。

そこには、新郎新婦の新しい生活に対する「夢や希望」と「幸せ」というオーラが伝わったのかな?
これって凄く大切だと感じます。

自身が「夢や希望」ないのに、人に与えることは出来ないし、自分が「幸せ」でなければ人に幸せを与えることは出来ない。本当に意味では。

自分自身すべてにおいて、「夢と希望」「幸せ」を感じているとは言えないが、少なくとも「東京純豆腐」の事業に感じては120%自信をもって感じているので、これから色々な困難もあると思うが、そのスピリッツをスタッフに伝えていきたい。

しいては、それがお客様に伝わり、幸せに気分になっていただける・・・。
究極は「おいしい」「満足できた」ではなく、「幸せ」を提供できることなのかな・・・。

Nさんありがとう!!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
気に入ってくれたらクリックお願いいたします。
 


 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

Google

コメントを残す