1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
   ↓

ペルソナマーケティングとは架空の人物像をターゲットにして行うマーケティングです。
例えば東京純豆腐であれば、食事に来るターゲット層をより具体的に掘り下げて、名前から性格、年齢、性別、ライフスタイルなどこと細かく取り決めて、その人をターゲットにしたサービス内容、メニュー構成を構築していく。
一般的にはPCソフトの開発やWEB構築などに使われる手法だが、飲食でも使わない手はない。
特に専門店であり、スンドゥブという言わば新業態ならなおさらだ。

ウチもぼんやりではあるが、ターゲット層という定義はあるが、そこまで掘り下げたものはない。

現在、メニュー作成は商品部で行っているが、ペルソナまで掘り下げたメニュー作成は出来ていないかもしれない。勿論、メニューだけではなくサービスの内容、店舗設計や立地条件、WEB構成など様々な部分でこのマーケティング手法を使っていくべきだと感じた。

おいしいものを提供するのは勿論だが、もう1歩踏み込んだサービスを提供するためにも、ペルソナを完成させてもっとお客様に喜ばれる店舗作りをしていきたい。

東スンクラブ