1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
      ↓

ブログランキングに投票
先日の純豆腐事業部の忘年会で特別表彰された、渋谷店のK西店長代理。
本来の受賞者は違ったのだが、本人の意向により、彼の頑張りに感銘を受けたスタッフが彼に譲り渡す形で、表彰が行われた。感動しました。
受賞した本人は涙を流していましたが、彼に受賞を譲った本部スタッフの行動にも心が動かされました。
普段は辛口で店長や社員に接している彼ですが、にくい演出というか、それよりきちんとスタッフをみているんだなぁ~と当たり前の事ではありますが感動しました。

最終的に年間の表彰を受けた渋谷店のK西店長代理ですが、私見ですが本当に頑張り屋で気づかいもあり、非常にまじめ。

身を粉にして働くタイプで、決して多店舗展開を図る、東京純豆腐が目指す部分ではないのが、ただ、自分が出来る部分で自身の持っているキャパの中で、確実にできることを確実にやりきったということだと思う。

彼の勤務している時間は、タイムカードを押している時間だけでもNO1だ。

自分が店舗に入り続けることで、スタッフに自身の思いと行動を伝えたいという部分だ。

はっきりいって、もしかしたら彼の行動は理想ではないかもしれない。
ただ、店舗をひとつ企業と考えれば、自身が確実に利益に近づく行動をとるはずである。
今、自分が出来ることを確実に行動に移した、これこそスピリッツであると・・・。

まぁ、色々とありますが・・・・

理想は部下がしっかり、働いてくれて、立地もよくてお客様も沢山来店する。
長は部下の教育や指示をして、色々考える時間をもって・・・・。
これが理想ですわな!!

それを目指していくのが必須だが、現状出来ていないのなら、そこをいったん離れてまず、自身が確実に行動に移せて直接的に利益や売り上げにつながる、もしくはスタッフのレベル向上につながる部分の行動をとるべきなのではないかと感じる。

店舗を置き換えると、家庭であって、今日食う飯がなかったら家長である長が、どんな形であったとしても、倫理道徳・飲食業態のルールを守った上でやるべきだ。

「チラシを1000枚を2日ポスティングする計画です」

それを計画で終わらせてはいけない。どんなに時間がかかっても自分の気持ちさえあれば出来ることなのだから。

店舗の売り上げは、外的な状況に左右される。例えば嵐のように雨が降っている状況では店舗の売り上げは、基本下がる。でも、そんな時に東スンクラブ会員さん向けに、特別なお得情報をメールしたり、インフォメーションしたり。
それで効果があるかないかの問題ではない。
自身がどれだけ真剣に取り組んで、自分のキャパでやりったということだと思う。
それが自信や自己意識につながるのだと思う。

大切なのは、成功したとか達成したとかではなく、それにどれだけ自分のキャパで近づく具体的な行動をしたかであると思う。

それを続けていれば、例え失敗で始まっても、やがて問題点が出てきたり、方法論を構想する機会もできるはずだ。

話題のブログランキングを見る。
最後までお読みいただきありがとうございます。
ONEクリックが励みになります