宮城県の多賀城市の公民館の避難所に、週末炊き出しに行きました。
 炊き出しに前日は 車組と電車組に別れて、電車組は福島駅からの強風に。
影響で3時間の足止めです。自分はココにいました。
 車組は竜巻にまかれて進めなかったっとシャレにならない事を聞いた。
結局、車組が早くつき、電車組の自分たちは7時間をかけて、仙台入りしました。 飯も食って無かったので探したが、居酒屋しか空いていなく居酒屋で飯。
前途多難でしたが、すばらしい体験と交流をさせて頂きました。
救援物資をはじめ、沢山の方々に応援されてのことです。
 ご協力いただきました、方々に心から感謝いたします。
 そして、応援してくれたスタッフありがとうございます。
 100分の1、1000分の1、一万分の1しか、被災された方に力を伝えることしか出来ないかも知れませんが、続けて行く事と、思う気持ちを大切にいこう。
 炊き出しを含めての事は、後日書いていこうと思います。