忘年会、忘年会、会議、会議の年末です。

ふぅ、キツイ、キツイ! でも楽しい!

月曜日に史上最大な、デンジャラスな飲食事業部の忘年会。

今までで最高の宴でした。来年も今年以上に盛り上がりたいよね!

グループ全体の忘年会も、来年はH部統括、A田をはじめ司会の二人、企画してくれた方にお願いしたいなぁ。なんて個人的に思ってます。

笑あり涙あり最高だよ。
だって、サプライズや、感動を与えるプロの飲食マンなんだからね。
なんてね!

そして、グループ全体の会議と忘年会。

懐かしい仲間、初めて会う仲間。

楽しかったです。

会議でも、忘年会の言葉でも出てきた「3.11」の大震災。
なんか、今年の言葉は「なでしこJAPAN」ということだが、本音の部分で言えば、震災は最大の出来事なのだろうと思う。
しかも、原発の問題も解決していない。

ヤバイ、話がそれそうなので、戻します。

それ程、日本は打撃を受けました。

当社のグループも我々の飲食事業部も。

被災地の宮城をはじめ、関東は大打撃でした。

宮城の仙台パルコ店は、あの大きな業務用の冷蔵庫が、吹っ飛んでコードが切れたり、お店が壊れて1カ月程営業が出来ませんでした。

関東も自粛モード。節電などで大幅に売り上げが落ちました。

そんな中でも振り返ってみれば、新しい業態2つ、出店で言えば8店舗。
そして二度の被災地への炊き出し、サークルKサンクスよりスンドゥブの発売、九州、北海道へ進出と初めての出来事が沢山ありました。
全てが震災後の出来事です。

個で言えば、飲食事業部では結婚、出産ラッシュ。

マイナスとプラスは表裏一体。

好調の飲食事業部もあれば、グループの他事業部が不振だったり。

ただ、平然としていたのなら何も変わらないが、ジャンプする為に色々とやったはずだ。

何十年も前に社長に聞いた言葉がある。

「ジャンプする前にしゃがめ」

大きくジャンプする為には、しゃがまないと大きなジャンプは出来ない。

大きくしゃがめばしゃがむ程、チカラを貯めれば貯める程、大きなジャンプ、大きなチカラが出てくるもんだ。

しゃがんでいる時は辛い。でもそれは大きくジャンプする為にあるんだなぁ。

そこを見てないといけないと思う。

環境が人を変える。そして人が環境を作って行く。

凄く実感した一年だった。

飲食事業部の来年のテーマでもある、「誰かを元気にしよう」

それが、自分をも元気にするんだから。

お疲れ様とは言わない、まだ今年は残っているし、我々が目指している課題はまだも続いている。

さぁ、ジャンプしようぜ!

より高く、より力強く!!