今日、凄く良いなと思う、ある飲食店のスタッフにあいました。

とにかく、気がつくというか、流れがスムーズです。

お客様から注文が入れば、商品提供時に、きちんとお客様に確認した上でバッシングするし、飲み物が少なくなればお伺いして、飲み物の注文をおとりする。

それが、凄く自然なのだ。

これって、教育が出来ている?からなのかもしれないけど、気質や才能?

前の経験かも知れない。

とにかく、彼女を見ていましたが、キッチンの人にもキチンと反応して、ドリンク作りながら、キチンと連携出来てました。

いやいや、うちにもそんなスタッフもたくさん居るので、そこを言っているのではありませんけどね?

人って10、20年と自身のスタンスとフィールドを考えてしまいがちで、その年月を変えるのは、短期間で変えるのは非常に難しい。

変えるのが良いとは思っていませんし、20年を変えるのは、理屈だけじゃくつりがえりません。でも、表現方法を職責によって変えるべきです。

なんて思っています。

気持ちや思考です。

この辺は、さんざんこのブログを通じても話してます。

仕事を通じて上下関係があるから……と思わせるより

仕事を通じて上下関係があれけど、あの人に共感できるっていう部分です。

それは心だなんて!

当たり前だが、頭で分かっていても最終的には心だし、好きな人についてくるんだよな。

前半の話と後半の話が変わってしまいましたが、でも含みを待たせておきます。

ちなみに、自分はサンシャインの池袋の立ち飲みにしかいってませんが、なにか?

俺的には彼女すばらしい!