役者がステージに立つ前には、おそらく役作りやその辺の事は当たり前のようにしているだろう。

営業マンなら、これから販売する商品と分かっていたのなら事前に調べるだろう。

独自の表現方法など。

でも、会社の姿勢やスタンスがあるので、そこは守らなけりゃいけない。

きちんと理解して実行して。

それは絶対だけどね。

でもね、俺は思うんですが。

自分の出来る事のつみかせね。

俺はバクテン出来ないけど、もっと違った意味で会社に貢献出来るし。

自分に出来る能力を会社に。もっと貢献できるんじゃないかななんてこと思って仕事してたんだよね。

つまり、今ある自分ではなく、どうでありたいか。

自分って、新しいもの好きでとにかく自分で「これだ!」と思った事に対しては、仕事・プライベート問わずとりあえずチャレンジするみたいな傾向がある。

40万のノートPCを購入して、エクセルやアクセス。
教えてくれる人がいなかったので、本やビデオも買いまくって、仕事が終わった後や休日に見まくった思い出があります。今考えるとPC買い替えも含めて、130万位PC関連だけで使っていると思う。

だって、当時こんなこと出来たらとか、思うわけなんです。

単純に出来るのと、当時の現場を知って構築したいのは180度違うんだよね。

こんな性格なんで、ゴルフ帰りの社長の言葉をまた聞きで聞いて、自宅でスンドゥブ作ったり。
そっから始まりました。

飲食業を初めてから、料理に関する本で気になったものは読みまくり、そしておすすめですが、美味しんぼのビデオ全巻見まくりの毎日

で、何が言いたいのかというと

今ある自分で考えちゃいけないってこと。

何々が出来るじゃない、自身がどうしたいか、どうでありたいかだよ。

自分の経験、いいよ!
でも、その枠だけで動くなよ。

自分の役割、いいよ!
でも、自分で決めるな!

自分の出来る事は○○、いいよ
でも、そこだけでいいのか?

人は変わることが出来る。
今ある自分に満足できないなら。

そんな感じです。

満足できないだろう。

でも、それを変える事が出来るのが自身なんだよね。