東京純豆腐、青山店がリニューアル

東京純豆腐1号店である青山店が、かねてから告知させて頂いていましたが、リニューアルオープンいたします。

同じ韓国料理ではありますが、タッカンマリの専門店としてグランドオープンいたします。

店名は

rrrtt

タッカンマリタッカンマリと呼びます。

当社の代表の命名です。

なんか、この屋号ですが、タッカンマリ、高まりって聞こえてくるのですが・・・。

ですが、それ程「幸せ感」を感じることが出来る料理です。

自分は6年前から飲食業に携わってますので、素人なんていうと怒られるかもしれませんが、常に自分は挑戦者だし、常に作る目線も大切ですが、食べる目線を尊重しています。

そんな、目線で考えると料理のほめ言葉ってありますが、「美味い」「美味しい」「超美味しい」「舌がとろける」とか色々な表現がありますが、このタッカンマリって、純豆腐でも同じことが言えますが、「幸せ感」を感じられる料理です。

銀座の高級な寿司屋さんで、舌が裏返る程の美味しさ。それとは違う幸福感なのです。

皆でワイワイやりながら、味覚とシーンを楽しみ、幸せな時間を過ごす。

そんな、意味で究極に鶏の味を引き出す料理だと思っています。

まぁ、自分の思いはこの辺にしてタッカンマリという料理をご紹介します。
丸鶏を煮込んだ鍋料理。タクハンマリ、タッカンマリなどの名前で呼ばれ鶏一羽という意味。水炊き、またはスープで煮込まれた丸
鶏が鍋に入った状態で提供される。
これを豪快にハサミで食べやすい大きさに切り分けて、醤油・酢・マスタード・タテギ(唐辛子ベースの韓国の調味料)などを混ぜ合わ
せたタレにつけて食べます。
丸鶏を煮込んでいるので、非常に濃厚なスープも魅力で、鶏肉の味わいとスープの味わい両方の楽しめます。
好みによってニンニクやタテギ、キムチなどをいれて味に変化をつくることも出来ます。
また、鶏肉を食べ終わった後は、カルグスク(手切りのうどんの様な麺)や餅を入れてしめたり、さらに、ご飯をいれて雑炊にして食べる。
鶏の出汁がきいて絶品な雑炊です。このように、ひじょうに味の変化を楽しめるコラーゲンたっぷりの鍋料理です。

ブログ用

とにかく、一度ご賞味くださいませ。

ボカシは湯気ではありません。

ちょっとばかりサプライズっていうか、そんなのをご用意してます。みてのお楽しみ(やば、ハードルあげちゃったよ)

タッカンマリ×2では、国産若鶏をその日のうちに仕入れて、漢方を煮だしたスープに鶏を煮込み、更に丸鶏を煮込むという3段階の調理をしております。

そして、東京純豆腐プロデュースらしさがある、雑炊セット。

雑炊は追加注文になりますが、ぜひ締めにご注文くださいませ。

明日、グランドオープンいたします。

ランチでは、タッカンマリ以外でも、タッカンマリのスープを使った、冷麺やスンドゥブなどもございます。

ご来店お待ちしております。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Google

コメントを残す