いま、リアルで飲んでいる相棒が寝ちゃったので、ちょっと前まで話してたことを書きたいと思います。

基本ビシネスって、謙虚さが必要だと思うんです。

新しいものを受け入れる姿勢、やり方だって自分の枠にとらわれず吸収する力、探求する心。

人はどうしても、自分の経験則や、自分の考え方に固着する、傾向があります。

当たり前のことです。

でも、一番必要な事は、そんな謙虚さを持ちながら、これだけは負けないっていう自分を感じる事なのかと思います。

それは、技術の話ではありません。
飲食であれば、包丁が早いとか、フライパンの煽りが上手とかではありません。

そこに固着すると、そこまでだと思うんです。

じゃ、なにかと言うと、思考です。
視点であったり、表現であったり。

思考の先に技術があったり、まずはそこなのではないかと思います。

自分はそこだけは、自信をもっていきたいと思ってます。

それがないと、やっていけないし。

でも、新たな考えや方法論があれば受け入れる。

それが自分の思考論です。

なんか、ややこしいエントリーになっちゃたな。

ようは、必ずと言って謙虚さを持ちましょう的なブログや、ビシネス書ってありますよね。

それはそれで間違いでも無いし、凄く勉強になります。

その通りです。

でも、18才でモーレツな飛び込み営業会社に就職したり、その後もダイレクトセールスを経験した自分は、ある意味自分が、他の人より優れているところを、無理やり思考にインプットしてました。

だってそうしないと、心が折れるし、行動に自信が持てないから。

自分が今おかれた現場、そして将来なにが出来るか。

なにがやりたいか?

そのために、なにをするか。

なにを思考するか。

もっと、自分を信じた方が良い。

わたみん家でブログ更新しました。