ウチのミニーマウス?

さんざん言われました。

 

この下りは自分でも涙がホロって出てきたのですが

 

スンドゥブと言葉がまだ、全然一般的でなかったころ

 

東京純豆腐って看板をみて、青山の近所の人が

 

「豆腐屋さん」と思って器を持ってきたっけな。

 

彼女はそのころからいる人です。

 

 

当時は自分もキッチンに入って、感じたことですが

 

こんな、聞いたこともない料理を

 

食べに来てくるだけ、ものすごく嬉しい

 

お客様が来てくれるだけで、本当に感謝してましたし、そのお客様が

「美味しかったよ」みたいな事を言ってくれたときには

涙ウルウルでした。

 

これは自分の経験ですが、ウチのミニーも同じだったと思います。

 

「純豆腐を国民食に」

 

それだけで突っ走って来ました。

 

それが信念です。

 

それが、店舗が広まっていく間に、信念が

 

スローガンになってしまったよう。

 

多分、信念とスローガンって、似ている部分があるんだろうけど、自分の中では違うでしょうね。

 

 

 

スローガンって

用意されて言わされてる感あるけど

 

信念って自ら発する(ハッスル)ものなんだよね。

 

ミニーに言われたけど、過去には戻れない。

 

青山の時の戻れないし、おんなじ思考にはなれない、と思う。

 

 

 

でも、何考えていても、1日1日が過ぎていく。

 

だったら、今ある環境の中で自分で自分を作っていく

 

 

 

夢をもっていきたいね。(夢を持って生きたいね)

 

 

だって、夢や希望や、楽しみがなければお客様を幸せにできないですからね。

 

第二創世記じゃないけど、

 

進化の過程や成長の過程で、色々と考えて生きたいなっと思います。

(あえて生きたい)

 

 

組織って、上がどうのこうの言うのは簡単ですが

 

下からの意見を汲み取って、

 

もちろん、お客様が幸せな空間な事は大前提

 

 

でも、そこにいるスタッフも

 

泥水すすりながら、泣きながら、でもそこの先には夢がある・・・

 

夢を見せたい

 

そんな自分には思いがありますので、ミニーや、つよぽんに言いたいよ。(言いたいけどいいたりない)

 

でも、それを思わせるっていうか

 

それを実感できる

 

実感地っていうと、会社からも提示しないといけないのかもね。

 

ディズニーにしたい

 

なんか、5年前の「純豆腐新聞」でH山さんが語ったことらしい。

 

本当に大切なことだと思います。

 

我々はお客様を幸せにする

 

お客様に価値ある時間を提供する

 

もちろん、前提なのですが

 

それ以上に、かかわっている人が幸せでなければ

 

そこが一番大切だと思っています。

 

だから、そんな頑張っている人の応援をしたいなぁ。

 

夢を持とう!

 

ハイ、もっともっと幸せを実現出来る組織を作りますぜ!