かの有名なスタンフォード大学での卒業生に向けたスティーブジョブズのスピーチ。

 

 

アップルファンならずともジョブズに興味がある人なら、1度はみたことがあるだろうと思う。

 

スピーチの中で、自分の出生の秘密や

 

膵臓癌になって死を覚悟したことや

 

デザインへのこだわりなど

 

様々なエッセンスが入っているのだが

 

その中ですごく印象に残り、共感できるのが

 

 

「点は振り返って初めてつながる」という言葉。

 

Macの洗練されたデザインや、フォントなどもジョブズが学生時代のデザインの

 

勉強をしたことからこそのコダワリが詰まっている。

 

当時ジョブズはMacを作るために勉強をしたわけではない。

 

今あること、今直面している事に真剣に取り組めば

 

その場では直ぐに生かすことができなくても、いずれ役立つことが多い。

 

点は振り返ってみて初めて、点と点がつながって実績につながる。

 

自分の例で言えば、今は飲食業の仕事に就いているが、自分が料理をはじめた

 

きっかけは、闘病中の父親の食事の支度をすること始まっている。

 

今振り返って初めて点がつながる。

 

だから、今取り組んでいる事(点)は将来の自分をつくる過程なのだ。

 

そんな、解釈を自分はしてみました。

 

いまある点をしっかりと受け止め、真剣に取り組めば、色々な点がつながっていく。

 

 

点は振り返って初めてつながる、大切なことだと思います。

だって、人生ってレベルで考えたら、今やっている事や思考が自分にとって

どんな結果をもたらすかんなんで、あくまで想像はできるけどわからない。

だったら、少なくとも自分は、今ある点を大切にしたいし、発展的に考えたい。

そして、将来その点と点がつながって自身があることを実感したいなんて

思ってます。

 

スピーチ動画は以下で見れます。

 

前編
http://www.youtube.com/watch?v=FNFX2RwOn54&feature=player_embedded

後編
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=jQkJsyDUFhU