これでいいのだ理論

 

ちょっと面白い考え方

 

これでいいのだっていう

 

天才バカボン」の最後にバカボンのパパがいう言葉。

 

 

 

すまません、平成生まれの方はわからないかもしれませんが

昭和の名作ギャク漫画です。

 

 

おそらく、YouTubeでも見れると思います。

とにかく、時代の違いもあり、スタンスも違いましたが

 

今で言う、ドラゴンボール級の人気がありました。

 

 

ただ、ヒーロー系じゃないので、熱狂的なというよりは

本当に笑いを貰った漫画アニメで、当時の子供は誰しもが見ていたと思います。

 

 

 

 

自分も、小学校のテストで、東から登るか、太陽が西から登るかなんて時に、

 

バカボンの挿入歌で「西から登ったお日様が東にしず~む」

ああ、それの逆だなって、それほど身近だったのを覚えています。

 

 

でも、この「これでいいのだ

 

 

ちょっと面白いWEBセミナーを聞いて

 

はっとした。

 

これでいいのだ」の意味を考えて見て欲しい。

 

天才バカボンの中で「これでいいのだ」ってどんな意味があるとおもいます?

 

答えはそんな凄いことじゃないんですが、自分が普段から言っている

 

視点を変えてみると、思考も変わるって部分に共通する部分なのかもしれないですね。

これでいいのだ~=今のままでいいのだってことじゃないんですよね。

実は深いんです。

 

では、続きは次回ブログで!