1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
   ↓

中野CKに常駐するようになって、早2ヶ月くらいになるでしょうか?
青山から中野坂上の住人になったような気分です。なじみ過ぎるなよ~~って感じかな。

青山(表参道)といえば、通り過ぎる人は若い人ばかりで、洗練されたファッション、モデルさん、芸能人と「きらびやか」な方とすれ違うのですが、中野坂上ではよく80歳を過ぎていると思われるお婆さんとすれ違います。
時間帯が関係しているかもしれませんが、お爺さんとはすれ違いません。
なんでかな~~。お爺さんとすれ違わないは別として、同じ都内でも違いますね~~~。

いずれにしても、ご老人の方が安心して歩ける所で、CKの前は小学校。のどかというか・・・。
町の人は「ここは工場ですか?」、純豆腐という言葉から「お豆腐をつくってるの?」と気軽に話しかけてきます。

小学生からは賭けの対象に・・・。豆腐という漢字をなんとなく読めた小学生が、「おじさん、これってトウフって読むんだよね・・・」おいおい、おじさんかよ・・・・。お兄さんだろ・・・と思いつつも、「そうだよ、お豆腐好きかい?」

「うん、大好きなんだお父さんが」・・・・・。


その後の友達とのやりとり、「やっぱりトウフって読むんだよ・・・おまえ、おごれよ・・」みたいな。


「3丁目の夕日」か?ここは?


こんな小学生言葉で癒されることもたまにあるのですが、現実には中野CKは戦争状態です。
凄くうれしい事なのですが、店舗からの発注が多く休む暇もありません。

でも、楽しいです。自分を中心として、皆で作った味です。
それが評判になり、雑誌やTVをはじめメディアに紹介され・・・。

ブログではほぼ9割以上、好意的なご意見を頂いてます。
すごくうれしいというかやりがいになっています。

自分は青山店のスタートの時に、一時的にキッチンに入って、スンドゥブをつくっていたのですが、その後はごぶさた。
今はお客様に直接接する機会はありません。でも、スープやその他の仕込みでお客様に味の提供をしています。

その部分で、ブログなどで批判があれば、素直に受け止めたいと思いますし、賞賛があれば素直に喜ぶ・・・そんなんです。

ブログや店舗のスタッフから聞く良い評判は、本当にやりがいになります。
今後も「お客様の笑顔を想像して、笑顔にできる味を心がけ」気持ちのこもった仕事をしていきたい・・・。

最後までお読みいただきありがとうございます。
気に入ってくれたらクリックお願いいたします。
 

 

 

1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
   ↓

昨日は、冬の限定メニュー(スンドゥブ)の試食会を開きました。
試食会といいましても、I部長とH山部長とTさんと自分という少数メンバーです。
調理長は麻布台店舗に入っていますので、不在です。

この2日、スープの下茹・コチュジャンつくりを、TさんやアルバイトのAさんに、前倒しでやっていただいた関係で午後4時頃から少し仕事に余裕ができましたので、I部長がやっている他事業部のスタッフ(なんとパテシエさんなのです)からいただいたレシピを元に作ってみました。これも試食対象です。

スンドゥブ2種類とデザート2種類です。

どれも好評でしたが、冬季限定のスンドゥブは「自分でも唸るほど」旨い!!

デザートも、旨い!!という意見をいただきました。

スンドゥブに関しては、明日から細かいところを精査して、すぐにメニューに載せることになると思います。
ご期待ください。

実は、この試食会は大きな意味合いは、冬季の限定メニュー作成なのですが、それ以上に差し迫っている課題があってのことでした。


11月11日から公開予定の韓国映画「サッドムービー」とのタイアップが決まっています。
元々韓国で1年くらい前に放映されている映画ですので、スンドゥブを食べるシーンとかの提供とかではなく、映画放映でのイベントなどで韓国をイメージできる「食」という部分で協力していきます。

オムニバス形式の映画だそうですが、韓国の綺麗な女優さんが多く出演するということで、美しくなるための材料をつかったスンドゥブを11月限定で提供させていただく予定で、いま、追い込み状態です。

そんなこんなで、翌日の土曜日は久々に休みをいただきました。
12時過ぎまで寝ていましたが、今日中野に出勤しているTさんから自宅に電話、かみさんに叩き起こされました。
眠い目をこすりながらTさんと仕事の話を終える。

結果的にこれが良かったんですが、かみさんから珍しく「墓参りにいこう」と提案があり、最近だいぶ行ってなかったので行くことにする。

車に愛犬のボビーも乗せて出発。ボビーは自然がいっぱいあるお墓まいりにいくのが大好きです。

お線香をあげて、家族と自分の健康のこと、仕事のことを報告すると同時に、お願いしてきました。

墓参り2

 

 

 

 

 

 

 

 

晴天で寒くも無く暑くも無く、喜んでいるボビーを見て、なんか時間がゆったりと流れているような気がしてリラックスできた。

墓参り

 

 

 

 

 

 

 

 

おかげで、JRAに寄付することもなく平穏な日でした・・・・。

たまにはこんなのんびりした日があってもいいなと感じた。

最後までお読みいただきありがとうございます。
気に入ってくれたらクリックお願いいたします。
 


 

1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
   ↓

助かった・・・!
午前2時前に携帯に電話。自分は自宅でそろそろ寝ようかなと思っていたところです。

最近は電車での帰り2時間を爆睡している関係で、逆に寝れないというか目が覚めてしまいます。

この時間に起きていたことが良かったのかな・・・。?

いつも食材の発注をお願いしている業者の方からの電話でした。

本来、発注があるはずなのに、発注書のFAXが無いよという電話でした。
間違いなくFAXしているのですが、届いていないということです。なんでや~~~!

助かりました。ウチの食材で野菜類や、魚介類はその日に「築地」で競り落としたものを届けてもらう仕組みになっています。ただ、市場が月に2度ばかり土日以外に休みになります。明後日が休み(休場)なので、店舗に届けてもらうべき食材を中野CKにストックするはずだったんです。
また、中野CKで仕込むべき食材も発注されていないとしたならば・・・かなり危ない事態でしたね。

実はこの業者さん、H本調理長とは前の店からの知り合いで、お互い言いたいことをいうタイプですので、納品のときなど「言いたい放題」で、おそらく仲は良いと思いますが、初めて見たときは「ケンカしてるの?」って位、本音で口論というか、話しをしてます。
口が悪いだけなのかな? お互いにヤ○ザみたいな人だと言い合ってます。

最近は調理長は麻布台店にいってますので、発注の関係から自分がやり取りすることが多いですね。
珍しいことに、今日、その業者さんは余計に荷物をおいていきました。よくその荷物を見ると、他の飲食業の方の荷物でした。すぐさま携帯に電話して連絡して、回収してもらって解決です。

その業者さんからは、感謝のお言葉をいただきましが・・・今度は逆パターンです。

ただ、その業者さんから、自分はFAXで発注したつもりだったのですが、無いというところで自分にとっては深夜、業者さんからしてみれば朝になるのですが、わざわざ電話してくれる心使いというか、応援してくれてる事に感動です。
勿論、H本調理長とのかかわりですよね。

翌日ファックス履歴を見たのですが、業者さんの言う通りで、送信書は送れているのですが肝心の発注書は送れていませんでした。
その原因もわかり、問題点を解決しましたので今後はこのようなことはないと思いますが、ピンチを救ってくれた、業者さんKさんにに感謝・感謝です。

この業者さんは、発注書が届いていないとか、商品の発注が少ないとかで、わざわざ電話で確認してくれます、ココだけです。

今回は、それに救われました。

東京純豆腐は、お客様、スタッフは勿論のこと、こういったお付き合いのある業者さんの応援もあってなりたっているということを、改めて痛感した日でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。
気に入ってくれたらクリックお願いいたします。
 

1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
   ↓

この間の話の続きになるのですが、社長を取り囲み誕生日祝いをしました。
ほとんど、「祝い」という感覚はなく。限りなくいつもの飲みでしたが・・・。

色々な話をしましたが、社長の最近の日常でちょっぴり心を打たれたことがあります。

休みの日など社長も愛犬の散歩にいくそうです。自分も愛犬のボビーは、ほぼ毎日行くので犬の散歩の状況はわかります。

社長の家では3匹の犬がいるのですが、小型犬ですので用は部屋で足す子が多くて、散歩のときに用を足す子は決まっているようだと。

ただ、散歩のときに「用を足さない組」・・・・「散歩時にウンチをしない組」の散歩に出かけるときにも袋を持っていくそうです。
愛犬家ならすぐわかると思いますが、ウンチを回収する袋ですね。

でも、社長が持っていく袋は、道路に捨てられた「吸殻」を拾うための袋ということです。

最近社長がタバコをやめたのですが、タバコをすっているときでも「ポイ捨て」をしたことがないと豪語してましたが、それは見ていましたし、常にポケット灰皿を持っています。持っていないときでも、タバコの箱に吸殻をいれていましたね。

自分も携帯用の灰皿を常用していますが、人が捨てた吸殻を回収するなんてことは・・・・・・・。

携帯灰皿を持っていても、イライラしていたり、お酒を飲んでいると、ついついポイ捨てしたことがあります。


その理由というのが、犬の散歩ですので間違って犬が食べたりとかしないように、犬より先回りしてみているということです。プラス、ニューヨークででそのような光景を見てから犬の散歩のときに日課になっているそうです。

まさか、あの豪快な社長がそんな事をしていたなんて。

でも、こうゆうのって大切だと思うんです。社会的にもそうなんですが、仕事的にも・・・・。

心の余裕と気遣いというか・・・。

普段から考えていたり、行動していることって、仕事にも出てくると思います。

よく、車を運転していて吸殻を窓からなげたり、ごみをすてる人をみます。高速道路でも見たことがあります。
自分さえよければ良いという典型で、仕事中にいくら意識しても、アクシデントがあったり、疲れていたりすると普段はそのようなことがなくても、普段の自が出てしまうと思います。

仕事を離れても自身の行動と考えが大切なんだと感じた。

1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
   ↓

スンドゥブブーム到来です。

開店から、半年。雑誌やインターネット、テレビなど計50件以上の取材掲載いただきました。
当初自宅で試作したスンドゥブ、社長の別宅で試行錯誤して作ったスンドゥブ。

調理長と出会って、融合して出来た味。試行錯誤して出会った味。

事業が始まる前から、携わっているスンドゥブです。まだ、テスト段階で事業としていけるか、いけないかの時期から参加してますので、自分たちが選んだ道は第一段階では、正解かなと感じています。スンドゥブは美味いですね。
ただ、スンドゥブブームと事業の成功とは、別物なのでこれからが本当の勝負ですね!


ココのところに来て、TV関係の取材は凄い勢いで要請が来ています。TBS「王様のブランチ」から始まって、「はなまるマーケット」NTV「Oha!4・ニュースライブ」これらの放送は終わりましたが、今週にはいって、立て続けに、フジテレビさんのスーパーニュースWEEKENDスペシャルとカワズくんの検索生活という番組から取材要請です。
同じくらいのタイミングで、静岡放送さんや、雑誌社から数件の取材申し込み。

調理長のH本さんとも話していたのですが、10月頃が純豆腐の真価が問われるといっていたので、この時期にTV放映や雑誌掲載があるのは、本当にありがたいことです。

純豆腐(スンドゥブ)の専門店もウチ以外にも新規出店で増えてきています。
スンドゥブを日本食文化に定着させたいという意味において、うれしい限りです。
東京純豆腐がオピニオンリーダー的な存在で、展開させていけたらと感じています。

さて、話は変わりますが、昨日は社長の50数回目の誕生日で、スンドゥブメンバーで祝いました?? 支払いは社長なんやけどね・・・。
ただ、今日は自分自身にとって、いい話を聞けたというか、社長の人間性を感じられる話を聞き、ちょっぴり感動するのと共に、自分にも共通する部分があったので、共感できました。

内容は次回のブログで書きたいと思いますが、人間力なのかなぁ・・・。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
気に入ってくれたらクリックお願いいたします。