1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
   ↓

青山店に山田五郎さんが「フライデー」の取材でご来店されました。広報のFさんが対応したのですが、写真もホームページやブログなどで使用してかまわないということで、載せさせていただきます。

山田五郎さん1

 

 

 

 

 

 

 

 

サービス精神旺盛な方というのが、一目で分かります。

この山田五郎さんですが、自分はウンチク王などで「かなり頭がいい人だなと」思っていましたが経歴を見て納得です。

山田五郎さん2

 

 

 

 

 

 

 

 

山田 五郎(やまだ ごろう、本名: 武田 正彦(たけだ まさひこ)、1958年12月5日 – )は、東京都出身の評論家・元雑誌編集者。上智大学卒業後、講談社に入社。編集の仕事に携わったが、2004年6月同社を退社した。その和製タンタンとでも呼ぶべきヘアースタイルは、常に斬新である。ペンネームは「ホットドッグ・プレス」編集部に落ちていたモンブランのシャープペンシル(pix75)に記してあった持ち主「山田」の名前をペンとともに拝借。「五郎」は適当に決めたもの。趣味は鉱物収集、時計など。血液型B型。
《ウィキペディアより抜粋》

自分が学生時代に愛読していた「ホットドッグ・プレス」の編集にいたんですね。
しかも、芸名というか名前のつけかたがクールですね!!
ますますファンになりました。

自分もブログ上でSなんて名乗ってまして、コミックや映画で話題の「デスノート」”L(エル)”ばりですが、なんか名前を考えようかな・・・。

なんて下らないことを考えてみたりして・・・。


取材の掲載日は12月15日です。フライデーよろしくです。

1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
   ↓

11/28発売のChouChouに掲載されました。

シュシュ

1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
   ↓

いや~久々にTV(映画を含む)を見ていて号泣してしまいました。

あまり、興味はなかったのですが、麻布台店の目と鼻の先にある「東京タワー」。リリーフランキー作の「東京タワー」が放送されていました。
裏番組で見たいものがないということと、麻布台店の近くにある東京タワーということで、話題になっていたので、なんとなく見てみた。

自分が20代の頃の田中裕子は綺麗なお姉さまといった印象があったが、完全にお母さんキャラ。まぁ、自分も40代になったのだから当たり前か・・・。

控えめで、子供に対する愛情をそそぐ母親の姿、いっぽう自身の目標を失いかけ、自立できない息子が徐々に自身を見直し、成長していく姿。

なんか、自分にかぶる所、そうで無いところあるのですが、久々にツボにハマってしまって、お酒を飲んでいたせいもあるが、号泣してしまった。

泣いたドラマや映画といえば、最近では「世界の中心で愛を叫ぶ」、昔でいうとウーピーゴールドバーグが主演していた「カラーパープル」かな。

セカチュウは、恥ずかしながら伊豆の宿泊施設の事業をしていたときに、H山部長とその施設で見ていて2人で号泣しました。高松空港での「助けてください~~~」ってセリフのところで2人でススリ泣いてました。一緒に見ていた宿泊施設のマネージャーY氏は、泣くどころかよだれを垂らして熟睡中です。たたき起こして、「ちゃんと見ろ!」と強要しても、数分後にはコックリ、コックリしてます。

なんで、たたき起こす必要があったのか分かりませんが、とにかく彼にはツボにはまらなかったんですね。

ドラマや映画を見ても、そうそう泣いたり、感動できるものではないと思います。
自分の置かれた立場や経験、色々なものが合致して「ツボ」にはまったって経験あるかたも多いと思います。

これはドラマや映画だけじゃなくて、味に関してもいえる事で、ツボにはまった味ってのがあるのではないでしょうか?(←おいおい強引じゃないか・・・・)

今日、麻布台店のメンバーの親睦会に出席させていただいたのですが、その前に時間があったので、中野坂上の居酒屋で調理長と、Kさんと飲んで色々話したのですが、酒の好み、味の好み色々面白い話が出来ました。

自分は焼き鳥でレバーは、絶対に塩派です。ただしうまい店のみ。
調理長はタレ派。Kさんもタレ派。

調理長は芋焼酎は×。俺とKさんは大好き。

それぞれ、味の好みもあるし、ツボにはまる味って人それぞれなんだとつくづく感じた。

東京純豆腐の味をツボにはまってくれる人もいれば、そうでない人もいると思います。

ただ、ご来店いただいたお客様に「気持ちのいいお店」であることは最低限徹底したいと思うと共に、東京純豆腐はまだ1年も立たないお店ですので今後も味、サービスの部分で成長していきたいと思います。

一人でも多くの方の「ツボ」にはまる味とサービスを目指して・・・。

最後までお読みいただきありがとうございます。
気に入ってくれたらクリックお願いいたします。
 

1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
   ↓

はなまるマーケットの放送は好評だったのですが、全国放送に出演してちょっぴり照れくさいSです。
放送を見て目が腫れぼったかったのが気になりました。まぁ前日も打ち合わせで飲みにいって、中野泊まりだったので・・・・・。
すみません。

今日も社長とI部長・H山部長・Tさんと打ち合わせで、自分が仕込みなどの関係で中野を離れることが出来ないので、中野で打ち合わせで今後の事業展開の打ち合わせをしました。

結局時間が遅くなり、中野泊まりとなってしまったのですが、フト目覚めると朝の5時です。
上に大家さんが住まれているので、音を立てる作業は×なんで寸胴からスープ缶に移す作業をする。

まぁ、自分が好きでやっていることなんで義務感とかそんなもの全くありませんが、朝の5時に仕事をするって、あったかな?
少なくとも、3時・4時はあるのですが5時は初めての経験かもしれません。

ブログではなくHP(ホームページ)の更新をしようと思ったのですが、材料が足りないので、ブログを書くことにする。

それにしても、中野CKへの発注をみても店舗の躍進は凄まじいものを感じている。中野のスタッフと「まじ?発注多すぎない!!」と会話しながら、忙しい中でもお客様の評価に喜びを感じて仕事をしています。
ただ、自分が目指しているものは今の売り上げの10倍・100倍を目指しているので、まだまだです。

今は、たかだか東京で4店舗だけの話なんで、どのような方法になるかわかりませんが、全国の方々、例えば九州に方や北海道の方にも東京純豆腐の味を知ってもらいたいと感じています。

そんな感じなんで、お盆もGWもない状態で今度の正月も休めない状況なんで、家族には凄く申し訳なく思ってます。ただ、男が仕事に全力で燃えることが出来、なおかつ実績がついてきているのなら、この上なく幸せなことです。

「かみさん、許してくれ~~」

なんて思いながら・・・・


新作いきます!!

冬季限定  牡蠣スンドゥブ

新作 牛スジスンドゥブ


今週末から店舗の登場です。牡蠣のうまみ・・・。かなりおいしいですよ。牡蠣のエキスがでてます。
牛スジ・・・Sが仕込みしてます。手間かかりますがコラーゲンたっぷりで、濃厚な味わいです!

ぜひ!!ご賞味あれ!!

1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
   ↓

先日のブログで連休を取れないと書きましたが、3連休ではありませんが連休取れました。
土曜日は麻布台店にレンタル移籍していた、バイトのKさんが中野CKに入れるということで、Tさんの配慮もありお休みをいただきました。

日曜は純粋に休みという感覚は無いのですが、16年間勤めていた後輩が「寿退社」ということで、午後から結婚披露宴に出席。

披露宴の会場が、埼玉県の新座市ということで半日がかりでした。
横浜から往復4時間、披露宴の時間より長いです。肘が痛い、腰が痛いって状態なので、ちょっと出かけるときは気が重かったのですが・・・。

ウエディング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも~いつも思うことですが、披露宴っていいですね。新郎・新婦は皆から祝福され、出席者は本当に幸せそうな2人から「幸せ」の一部をわけていただいているというか・・・。

本当にいい披露宴でした。

自分が今の会社に入ったのは平成元年の10月でちょうど18年前になります。それより2年遅れで入社した新婦Nさんとの関係は、当初、営業部の所長の私、営業部のフォロー(会員さんの管理や、商品の発送など)をしていただいていた「管理課」という部署にいました。

すごくピュアな人なのですが、当初は冗談が通じなく、うちの会社で続けていられるのかなと思っていました。

ただ、仕事を通じて彼女の成長を感じましたし、何十人もの参加者を目の前にした先日の27周年パーティーでの「寿退社」の報告のスピーチは感動しました。人前で話すのが苦手だと思われるNさんが、16年間の思い出と感謝の気持ちを自然に飾り気なく話しました。正直色々な人がスピーチしたのですが、一番心を打たれたし、感動した思いがあります。


退職の何日か前には、彼女の担当していた通販のWEBのプログラムを東京純豆腐の傍ら、手伝っているのですが、修正案を分厚い書類で送って来て、修正の依頼をお願いされる。

正直いって今の状態では、なかなか手をつけられないのだが、責任感というかウチの会社を愛してくれる気持ちに、感謝とうれしい気持ちです。

そんな中での披露宴でしたから、彼女の本当に幸せそうな笑顔と新郎の人柄を感じられた最高の披露宴だったと思います。本当に幸せになって欲しいと思います。

披露宴が終わって、社長とI部長と話す。

「本当、結婚式(披露宴)っていいよな~」

往復4時間かけて来たかいがありました。幸せを分けてもらったような気持ちです。

東武東上線にのって、帰路に・・・。
知らない間に寝ていました。フト目覚めると社長もI部長も寝ていました。

池袋に着いて、渋谷に移動、そこから東横で横浜に移動。
移動はちょっぴりハードでしたが、幸せな気分です。

そこには、新郎新婦の新しい生活に対する「夢や希望」と「幸せ」というオーラが伝わったのかな?
これって凄く大切だと感じます。

自身が「夢や希望」ないのに、人に与えることは出来ないし、自分が「幸せ」でなければ人に幸せを与えることは出来ない。本当に意味では。

自分自身すべてにおいて、「夢と希望」「幸せ」を感じているとは言えないが、少なくとも「東京純豆腐」の事業に感じては120%自信をもって感じているので、これから色々な困難もあると思うが、そのスピリッツをスタッフに伝えていきたい。

しいては、それがお客様に伝わり、幸せに気分になっていただける・・・。
究極は「おいしい」「満足できた」ではなく、「幸せ」を提供できることなのかな・・・。

Nさんありがとう!!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
気に入ってくれたらクリックお願いいたします。