1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
   ↓

前のブログからの続きです。

その方法論は料理しかり、仕組みづくりも頑張ってより多くの人に純豆腐の味を味わっていただきたいと思っています。仕事における使命や役割はそれぞれ違います。役割は自分で作っていくもので、与えられるものではないし(自分が作っていく)、それが表舞台であっても裏方であっても、企業としての共通の目的に合致していくことが企業を大きくする要因だと思っています。飲食店ですので、料理がメインと考えがちですが、接客はもとより安定した味とより多くの人に純豆腐の味を提供する方法論も自分の仕事と考えています。
自分は味の担当をしていますが、大きくなるためには調理、それ以外も整備していかないと。
ある部分システマチックに考える必要があると思っています。
システマチックというとなんか味気が無いですが、いわゆるレシピ管理と調理する人の心構えを体系化するということ、そしてスタッフのモチベーションをUPさせる。
コミュニケーションが一番重要だが、大きな組織になると、それ以外も考えないといけない。


そんなこんな、味以外でも色々考えて構築しいかないといけないと感じています。
そんな思いの入ったデータベースなんで、うまく活用していきたいです。

 

将来、組織も大きくなって自分が作ったデータベースが不要になり、プロが作ったものが導入される時が来るだろう。でも、組織も会社もスタッフの気持ちで出来ているもの。決して無駄にならないと思う。
この時間とスピリッツは。

その時、その時のスタッフの思いや気持ちで・・・。売上げは勿論、広がりも。

店舗も企業も人が作っているのだから。そしてお客様も人なのだから。

ブログ更新をサボってましたが、熱い男、S健在です!!

頑張ります!!

1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
   ↓

NYから帰国してから新メニューの開発や調理マニュアルの作成と、日々の仕事に追われてブログを全然更新できていませんでした。すみません。

最近の中野CKも新加入した調理師Y本君のおかげもあって、すこし余裕が出来、調理ではなく事務系?・・・というか、仕組み作りの仕事も取れる時間も取れるようになりました。

・・・とは言っても忙しい毎日が続いています。

調理マニュアルも元々あったものですが、完成度を高いものを、そして発展性があるものを作りたかったので、エクセルやワードではなくデータベースの構築から考え、食材の仕入れが変われば、全ての商品に反映されるような仕組み、その他諸々の機能を考えたので、少々手間取りました。

まぁ、本職のプログラマーさんからすればたいしたことじゃないのかもしれませんが、試行錯誤の末なんとか形になりました。なんせキムチを作り、ネギをカットしてなんて毎日でしたから。

以前、立ち上げた宿泊施設の宿泊管理のデータベースの時もそうだったのですが、基本職場ですと日々の業務もありますし、電話もある。気が散るってわけじゃないのですが、次々に仕事が入ってくる、考えることがあるので、集中できない。

仕事には優先順位があるので、データベース完成間際であれば別だが、あと1週間かかりそうなら、それよりもっと早急に解決しなければいけない仕事に着手する。
そんな繰り返しでデータベース構築が遅れる、そして処理方法のアイデアを忘れてしまう。この悪循環があったので、自宅に持ち帰って仕事をする習慣が出来てしまった。

宿泊施設は3ヶ月、もちろん飲みにいくこともあったので、毎日ではないがAM3時ごろまで自宅のパソコンに向かっていた。今回は1ヶ月位だが、ブログを書く気力が残っていなかったというわけではないのですが、頭がパンクしてました。

・・・・なんだいいわけかよ~。

なんて声が出てきそうですが・・・。
そうかな・・・。

先日青山事務所での定例のミーティングのあと、ミーティングのメンバーで青山店でランチをしました。
社長・I部長・H山部長・調理長・Kマネージャーと自分で。店につくと満席で席が空くのを待ちます。
自分はI部長が今はまっている明太子スンドゥブのチーズトッピング食べる。
うまい!!  最高にうまいじゃん。

つぎからつぎにお客様がはいってくる。ならんでくれる方もいれば、帰っていく方もいる。

その時、社長が「もっと儲けないといけない」「もっと利益をあげないと・・・」もっとも。
その言葉の後に、「だって、そうだろ~こんなに美味しいものをもっと沢山の人に知ってもらわないといけない」
「そのためには、青山・新宿・渋谷・麻布台にこれない人もいる、利益をあげて色々な所に店舗を出して色々な人にこの味を知ってもらわないと」

確かにそうです。自分も地元の横浜の整骨院に方に、治療中に仕事のことを聞かれ、純豆腐のことを話したんです。「横浜には出さないんですか?、ぜひ出してくださいよ」と・・・クリーニング屋さんには「はなまるマーケット見たわよ!」と自分が出演したTVを見ていたようです。
「どこにあるの?」という質問に対して答えたら、それじゃ無理だわみたいなことをいって、「横浜に出さないの?」なんて言われました。

もっともっと、この味を知ってもらうために頑張る。
メニュー開発は勿論ですが、より広くにために知ってもらうための仕組みは、今後も妥協せずに努力していこうと思います

・・・・・・・・・続く

1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
   ↓

バスにゆられて30分。ソドンゴンに到着。
昨日は昼間だったが、今日はディナータイムということもあり、ほぼ満席。
タイミングが良かったせいもあり、すぐに席に案内される。

昨日はちょっと辛すぎたので、あまり辛くない、そしてスープの味がよくわかるプレーンスンドゥブを頼んだ。
具は豆腐のみのバージョンです。

昨日のものは肉が入っていたので、今日のものよりコクがあって自分好みだが、豆腐だけのスンドゥブもなかなかなもの。他の人が食べているスンドゥブと交換して食べてみてもコクがあって美味しかったです。

そんなこんなで食べまくりのNYでした。

NYの食べ物がこんな美味しいとはおもいませんでした。

この経験を東京純豆腐にも生かしていきたい。社長ありがとうございました。

NY

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Good-bye New York.