1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
   ↓

 先日、韓国のTV局から取材を受けました。
 
 SBS2時間スペシャル【韓国の味世界の食卓へ2】
 SBSといっても静岡放送ではありません。
 韓国2大民放の一つSBS (Seoul Broadcasting System)です。

 フランス、中国、アメリカ、日本をまたにかけた特番の第2弾で
 世界を席巻している韓国料理を現地に出向いて取材する大掛かりなものです。

 本場の韓国からの番組の取材を受けることは大変光栄の感じています。
 果たして韓国には無いチーズスンドゥブや味噌バターなどはどんな評価をうけるのか??

 

以下、広報担当、Fからのレポートです!

始まりは、本社からのTEL。
 「千(チョン)さまへ電話して下さい」
(なんでも韓国のテレビ局関係の方からの取材依頼らしいと。)

んん!!!!!!!!!!!

韓国の早速電話をしてみます!

「あ、東京純豆腐のFです。チョンさんの携帯電話でしょうか?」
「はい、はじめまして、チョンです。」
「先ほど本社へご連絡いただいたようで、etcetc・・・・・・・・・・・・・・・」

以下略。

今回のご依頼事項をまとめますと、こんな感じです。

今年の韓国のお盆(9月25日)に特番を企画しています。
内容は、韓国以外の国で、韓国の食材を使ったり、韓国の伝統料理をアレンジしたメニューが人気のお店を取材し、スタジオのゲストと一緒に紹介していくというバラエティー番組。
前回お正月に第一弾を放送したところ、大好評で高視聴率だったとか。

んんんん!!!!!!!!
面白いじゃないですか!絶対やるべし!やらなきゃ損損!!

それにしても、チョンさん。とても丁寧で流暢な日本語でいらっしゃる!
私の中のイメージは、ブラックスーツにノーネクタイの白シャツで開襟
まるでインファナル・アフェアのアンディー・ラウ。と膨らみつつ…

そして当日。
ややTV慣れしたスタッフも”韓国のテレビ”"韓国の撮影クルー”"韓国で高視聴率の特番”と言う言葉に少し緊張気味。韓国から飛んで来たカメラマンと、チョンさん、ご来店。

アンディー風のチョンさんの隣にはトニーレオン風なカメラマ……ン??
その入り口に立つお方
なんとラフなお二人(^^;)
「こんにちはぁ~、アンニョンハセヨ~~(^o^)」

イメージとはかなりなギャップですが、その満面の笑顔に空気が一気に和みムード。

気さくな撮影クルーに、スンドゥブスタッフの緊張も徐々に解け……

撮影がどんどん進みます。
外観から始まり→内観→スンドゥブの調理風景、お客様の食事風景


SBS1

 

 

 

 

 

 



 

今回の特番では各国(日本・中国・アメリカ・フランス)のお店が紹介させるそうで、その中、日本代表として、うちのお店にクローズアップした理由。
それは、定番のスンドゥブに加えて、「変りスンドゥブ」があるということ。
そこでピックアップされたスンドゥブ達がコレ。
明太子、チーズ、味噌バター、カレー、黒(←イカスミ)、冷しスンドゥブ

4種スンドゥブ

 

 

 

 

 

 

 

 

冷スン

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、「変りスンドゥブ」 チョンさん試食中―。
味見程度のハズが、スンドゥブ1個1個にとても興味を持たれたようで、
コメントがかなり長い。そして深い。。
味わい尽くします。

SBS2

 

 

 

 

 

 

 

 

試食後
チョンさん 
「Fさん!このスンドゥブだったらソウルでもお客さんたくさん来ますよ!ぜひ!お店造って下さい!!」

その横でカメラマンさんも大きく頷く&笑顔♪(←彼は日本語話せませんので。。)

ありがとうございます!
そのお言葉!!感謝感激♪

韓国本場の方にこのようなお言葉をいただき、テンション上がりマッスル!!

そうしていよいよ撮影の〆は、東京純豆腐青山店 副店長山崎こと通称”山さん”へのインタビュー♪

※ここで山さんについて説明を※ 
“山さん”と言えば!?
どんな場面でも、緊張知らずな山さん。
先日 あの!?押切もえちゃんMCの番組『オモ☆さん』のロケ終了後、撮影クルーから、「是非!”山さん”にスタジオ出演をと、オファーがあり、もえちゃんと共演(大げさ?)した ”山さん”♪なんです!
今日も、いつもの、笑顔で、インタビューを受ける”山さん”

(ってか、カメラ近っ!)

こんなアングルもお構いなし冷静沈着
スンドゥブについて美味しい語りをする 山さんなのでした。

 

ヤマさん

 

 

 

 

 

 

 

 

今月9月25日(火)朝10時30分より (120分)
韓国SBS(ソウル放送局) 
秋夕特集 ”韓国の味、世界の食卓へ”(日本編)

日本では放送されませんが、後日VTRでやって参ります!
楽しみです♪

 

Sです。

東京純豆腐スタイルが本場韓国のTV局にも認められたことは大変うれしい限りです。今後も新しい味、スタイルを確立していきたいです。