1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
   ↓

人生において望むものは、直接的な手段よりも間接的な手段による方が早くかなう。
お客様の望んでいることに焦点を、合わせようとすればするほど、セールスマンの持つ願望をかなえて上げようとする事。
営業時代に作った資料を見ていたら、そんなことが書いてあった。

これって自分自身非常に大切にしていることである。

店舗運営にあたっての目先の目標は、売上げ、利益を上げていくことである。
ただ、その前提にはお客様に満足してもらうことに焦点を合わせないといけない。そうすることによってお客様が売上げや利益を作ってくれるわけである。

もう少し掘り下げて見ると、飲食店にお客様がなにを求めているかという部分。
それぞれ異なったものはあるとは思うが、一般的には

味がおいしい
安い
清潔感がある
スタッフのサービスが良い

などが一般的だと思う。
そのどれが欠けてもお客様に満足してもらうことは出来ない。
その演出をするのが、当社のスタッフであって、そのスタッフの意識にかかっている。
間接的努力の法則という観点で考えれば、会社としてスタッフの意識改革、そしてスタッフが仕事をしやすい、そして夢がもてる環境を作り出すことが、お客様の満足度を上げるのではないか。
まだ、まだ駆け出しの東京純豆腐だが、組織が大きくなってもその部分は大切にしたいと思う。

東スンクラブ