1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
   ↓

商品部の岡○係長と自分とで中野CKで試食をする予定があった。
池袋から中野に移動、CKに着く。

てっきり、岡○係長が先に入っているものだと思っていたのだが、鍵がしまっている。
鍵を開けて入る。
事務スペースから入ったのだが、キッチンスペースからの厨房機器からの熱気でサウナ状態。
入ったと同時に岡○係長からの電話。

係長は取引がある食材会社のセミナーに午後から出ていて、帰社してからあわてさせてしまった。
完全に自分の勘違いだった。1日間違えた。

電話の中で係長が「じゃあ今から向かいますので、今日試食にしましょうか?」とフォローの言葉があったのだが、次の日に届く食材もあり不幸率だしまとめて試食した方がいい、
「今から戻るよ」という一言で池袋戻ることにした。ああとにかく熱い。

電話を受けながらつけたエアコンが効いてきた。凉しい~~!

こうなると冷静な判断といえるかわからないが、池袋から中野坂上で往復、徒歩を含めると1時間程度かかる。
ならば、自分の抱えている仕事の1つとして、携帯サイトの更新である。
幸い、携帯サイトはASPというサービスを使っていて、URLとログイン名、パスワードを知っていれば、PC環境があるところなら、どこでも更新できる。

新店出店で最低限、店舗の情報は更新しなければいけない。ただ、他にも重要な業務、急務な業務を抱えているのが現状。
本部に帰れば、どこから手をつければ良いほど業務があったのだが、中野CKでは材料がないので携帯サイトくらいしかない。
そこで携帯サイトの更新をすることにした。

かなり、地道で根気がいる作業なのだが、もの凄くはかどる。
後半、内部からの電話などあったのだが、基本1人での作業。本部にいれば外部・内部問わず電話もかかってくるし来客もあってどうしても作業を中断しがちだ。

自分の勘違いから始まったことだが、究極に集中する仕事の時には中野も利用しようと思う。

勘違いで中野で向かったのだが、新しい発見があった。
マイナスがプラスに作用したと感じだった。

このマイナスをプラスにするということは非常に大切にしていることである。

続く