1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
   ↓

最近、締め切りがしまった仕事をしていると書いたが、やっている事というとデータベースを作ったり、DPTソフトを使ってマニュアルを作ったり、はたまたWEBサーバーの移転作業。
携帯サイトの更新、VTRマニュアルでビデオ編集と、さながらIT関係の製作会社みたいなことをしていた。


・・・っていうことで先日はスンドゥブの試食ということで、久々に飲食業的な仕事でした。
スンドゥブ試食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

純豆腐は今、創世記で皆が色々な仕事にたずさわっている。

商品部だから商品だけの仕事だとか、店長だから店長の仕事だけとかではなく、青山店のY崎店長なども接客に関するマニュアルづくりの指揮を取ったり、O田係長は新業態の調査などをしている。もちろんルーチンな業務をかかえながら。

声をかけられて、それに参加するという考え方もあるが、自ら手をあげて自分の持っているスキルを生かした業務に参加していくという姿勢も必要だと思う。

以前、自分がヒラ社員だったころ、上司から教わったことがあった。

ヒラなら主任、主任なら係長、係長なら所長、所長なら本部長。
一歩上の立場で物を見て、その意識の中で考え行動しろと。

まだ、純豆腐事業部は組織も体制もはっきりと決まってはいない。色々な経験、考え方の人たちがもっともっと経営に参加してもらい、自分たちで作り上げていきたい。

役職・職責の枠をこえた仕事を求められる、まだ始まったばかりなのだから。

東スンクラブ