1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
   ↓

いよいよ、宴会シーズン突入です。

宴会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各店で年末にかけてお待ちしています。

  

 

1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
   ↓

東京純豆腐のファンクラブ、東スンクラブ会員募集中です。

おもな会員特典

1.東京純豆腐からのnewsやお得な情報を、メールでお知らせします。1日限定のプレミアムサービスなども配信させていただきます。

2.新メニュー試食会(無料)に参加することが出来ます。
※ご参加の際には試食した感想などアンケートにお答えいただくことによって、あなたの意見がメニュー反映されることもあります。

3.宴会・団体予約時に割引特典をうけることが出来ます。

4.ミステリーショッパーズメンバーとしてサービス向上のご協力していただきます。(任意)
 店舗に出向いてお食事をしていただき改善点などをご指摘していただきます。
 その際のお食事代はいただきません。

その他、様々な会員特典を企画しています。

ぜひ、ご登録お願いします。

ご登録は下記からお願いします。(現在携帯会員のみ)

東スンクラブ



1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
   ↓

自宅近くのある大手ラーメンチェーンのお店にいく。
自宅からは一番近い飲食店なので、夜中や、ちょっとお腹がすいた時には比較的に利用する。

このお店というかチェーンは、常に新しい味の開発をしているし、企画も面白い。
自宅周辺には、ひいきの店がいくつかあるが、家から近い事もあって利用頻度も高い。

久々に行ってみると、リニューアルされていて店舗のレイアウトや、味は変わらないが、微妙に店舗デザインが変わっていたり、お店の内装が微妙に変わっていた。

変わったといっても同じチェーンですし、メニューも同じメニューが中心です。
元々はフランチャイジー(フランチャイズに加盟している方)なので、オーナーが変わったのかなと思いました。
繁盛はしていましたが、オーナー兼、店長は健康上の問題を抱えてましたから。

スタッフも一新していて、お店の雰囲気はガラッと変わっています。
お店も以前と比べると、小奇麗になってますが、なぜか違和感が感じます。

お客さんも以前と比べると、自分が行く時間帯では少ないです。
以前の繁盛している姿は想像つきません。

前の主人とは、ラーメン食いながら、色々と仕事の話しをした覚えがあります。
常連のタクシードライバーが来て、「マスターいつものね~!」と言ってから、券売機でチケットを買う。

要は店長とコミュニケーションがウマく出来ているというとこだ。
マスターとの人間関係も出来ていました(店長に心を許している)

結論からいうと、今のこのお店ではそのような関係は作れないと感じた。
人の問題ではない。リニューアルによって出来た「衝立」(ツイタテ)だ。

たった、2mmの厚さ、30cmのアクリル板が、お店のスタッフとお客さんとの間をさえ切る。

カウンター席だけの店舗なのに、お客と店舗のスタッフは「たった2mmの壁で寸断されている」ことによって、調理している姿も、スタッフの顔が見れない。

これが、大きなお店でキッチンとホールが分かれていて、ホールスタッフは「衝立」の外にいて、常にお客様と対面しているのであれば別なのだが。

また、この「衝立」はオペレーション上でも問題だと感じた。

以前であればカウンター席なので、キッチンから直接、調理したラーメンを受け取れたのだが、「衝立」が出来たことによりカウンター越しにラーメンを受け取ることが出来ない。

お店のスタッフはわざわざ、カウンターの出口からラーメンを運ばなくてはいけないのである。

なんで、このような店舗設計にしたのか疑問であったし、今でも理解できない部分もある。

あまりにも気になるので、大手チェーンなのでWEBを見たのだが、他の店舗もリニューアルで同じような「衝立」があるようである。

もし、全ての店舗にあえて「衝立」が導入されているのであれば、なんとなくサービスを向上させる意味で理解できる部分もある。

全てのお客様に、提供方法はレストランのように「スタッフが1対1で対応する」、「お客様のプライバシーを守る」だろう。

それくらい、この「衝立」の意味は分からなかったし、上記の理由でなければ、キッチンで調理しているのも見られたくない・・・と感じてしまうのはお客様の心理だろうと思う。

大手の伸びている、飲食チェーンなのでキチント目的なり、戦略なりあってのことだと思うが、自分がよく利用する店舗では、そのようなことが感じられた。

人というのは、環境に左右されると思う。
志を持った人でも、たった2mmの「衝立」によって顔が見えないのである。
ましてスタッフは「衝立」があることで、調理すること以外に目がいかない。
でも、その2mmが問題なのである。(続く)