1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
   ↓

ブログランキングに投票

昨日はなんか、熱いブログといえば聞こえはいいが、ちょっと途中で辛気くさい内容があって、ちょっと読み返して少し反省している。
伝えたい事は同じなのだが、個人の過去の話を入れすぎた。
その原因は「覚悟」というキーワードでした。

みなとみらい1

 

 

 

 

 


みなとみらいのトヨタ

ちょっと、私生活で覚悟しなければいけない内容に遭遇して、もちろんその日はいづれ来るのは分かっていたことなのだが・・・。

まぁ、自身の経験から考え込むよりは、楽観的に考えるのが良いと感じているので、プラスイメージで物事を考えていきたい。
その反面、受け入れない自身がいた。
今、その葛藤の狭間にいる。

ただ、自身はかみさんの夫であるし、家庭の大黒柱で、純豆腐でも部長である。
それぞれの役割で仮面をかぶって、最高の存在でいなければならない。

 

みなとみらい2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランドマーク!!この写真を撮った後に・・・・。

何十年か前に、「仮面をかぶる」というウチの会社のキーワードが流行った。
簡単に言うと、休日の自分、仕事中の自分、仕事仲間と飲みにいった自分、会議中の自分、自宅でかみさんと喧嘩をしている自分。
まぁ、自分だけの流行だろうが・・・。

すべて、違う顔なのだ。

 

分かりやすくいうと、役者が演じるようなものだ。

人は、無意識かも知れないが、場面場面で、自身をコントロールしている。
その場に合わせようと。それって、どうなのと思うかもしれない。
ただ、当時、営業マンだった自分は演じることの必要性を感じていた。
歌舞伎役者が演じるがように、営業マンを演じた。

まぁ、ともあれ、自身で仮面をかぶってでも強い自身でいなければいけないな。
・・・と覚悟する今日この頃です。