1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
   ↓

ブログランキングに投票

悲夢タイアップスンドゥブの詳細が決まりました。

悲夢1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美肌、健康に効果の高い食材を選りすぐりました。
ビタミン、アミノ酸、食物繊維たっぷりの野菜とお肉に中でもビタミンBダントツの豚肉が入っています。
極めつけはトッピング!
潤いお肌の味方、ヒアルロン酸が新登場!
「美しく健康」は女性だけじゃない!男性にもオススメ!

体の芯から温まって、美味しく健康!美味しい潤い!

潤健美スンドゥブ登場です。

東京都内の店舗と、横浜QE店限定商品です。

悲夢2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話題のブログランキングを見る。
最後までお読みいただきありがとうございます。
ONEクリックが励みになります.
 

 

1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
   ↓

ブログランキングに投票

(前ブログからの続き)

「My lunch Shop」の話を書いたが、逆のパターンもある。「My Bad Shop」だ。

昨日行った、回転寿司だ。
F木さんの意見で、「お寿司が食べたい」ということになり、寿司を食べに行くことになる。

ただ、最近の池袋のランチ寿司事情がわからない。
以前なら、吾妻通りに「自信を持って美味しい」というお店があったのだが、今はない。

近くにランチは安い寿司屋があるのだが、あまり味には期待できない。

そんな中で「回転寿司でもいい」という感じになり、自分も最近の回転寿司は意外といけるお店があるし、セットではなく自分の好きなものを頼めるので、歩きながらお店を探す。

 

前日にランチにいった、カレー屋の近くに回転寿司があったのを目標に歩く。

お店に着いた。
店内にはいったのだが、全てのネタが同じ料金だった。
ただ、高価なズワイガニなどお皿に1巻しかない。
料金は一緒で、材料やポーション調整するパターン。

カウンターだけではなく、お寿司が回ってくる横にテーブルもあり一緒のテーブル食べれるスタイル。

ただ、味はかなりレベルが低い。
こりゃ、自分なりに、10年前の回転寿司のレベルと思ってしまった。
・・・というのも、回転寿司もレベルがあがって、調理法でかなり美味しい料理を提供したり、ネタも目玉的な要素もあるが、高級な食材を使っている店もあるからだ。
そもそも、寿司はネタの美味しさをダイレクトの伝えるものだから、ネタの味がある意味、命だ。

それが、マグロ中トロと赤身が一緒、ウニと鯖が一種の値段なんて、ナンセンスだと思った。

皆、吸い物を注文したが、自分は味的にヤバイと感じて頼まなかった。
案の定、Tさんなどは、飲んだ後に気持ち悪くなった。皆も食べ残している。

味なによりも、お客さん宛に張り紙がしてあり、それが気になってどうしょうもなかった。
「注文をする時は、まとめて注文しろ」とか「大きな声で注文してください。小さい声だと聞こえません」とか「床を足でコツコツたたかないでくれ」とか。

確かに何人かで行って、イクラを頼むのであれば、それぞれが別々に頼むより、「イクラ3個」と言った具合にまとめて頼んだ方が仕事はしやすいと思う。

ただ、最初に何を食べて、最後に何を食べたいと個々ペースがあるわけであって、それはお客さんに選択権があるわけである。

それをお店の都合で、まとめて注文しろとか、お客さんの目の前に張り紙をするというお店の姿勢はいかがなものかと思った。

なので、お店のスタッフも感じが悪いわけではないが、なんとなく上目線(板場の職人さん)でホスピタリティなどは感じられない。

勿論、銀座の高級店のようなサービスは期待はしないが、自身がお客さんの立場になって、あの張り紙を見てどう感じるのだろうか?

常にお客様目線を忘れないことが必要である。

話題のブログランキングを見る。
最後までお読みいただきありがとうございます。
ONEクリックが励みになります.
 

日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
   ↓

ブログランキングに投票

サービス業

中野CKに入っていた頃は、お昼には「まかない」を作って食べていたが、池袋本部に戻ってからはお昼はほぼ100%外食である。

当然、池袋近辺でランチを取るとなると、ファーストフードや牛丼チェーンなどであればワンコイン程度で食事を取れるが、定食屋やレストランとなると、800円~1000円位はかかってしまう。

当然、その部分はお金がかかってくるので負担にはなってくるが、飲食の仕事をしている中で、外食をする比率が高くなるということは逆に参考になる部分でもある。

何事もメリットとデメリットは表裏一体だと最近思う。

最近は池袋本部のスタッフとランチに行くのが楽しみになってきている。
結構「どこにいこうか?」と悩むのだが、迷ったあげく、美味しいランチやお得感、そしてサービスが良い店を見つけると得した感じがある。

そんな感じで「My Launch Shop」が広がっていくのである。

先日は、本社のすぐ近くに出来た「中華」に行った。
もう、半年位前にオープンしたということだったが、不覚にもビルの11Fだったこともあり、お店の存在に気がつかなかった。

仙台店オープンの立ち上げをして、本部に戻ってきたK茶係長から聞いて初めて知って本部スタッフのランチ外食部隊でランチをしてきた。

中国酒家 金華楼というお店だ。

エレベータの11Fまで移動してお店に着く。
お店に入ると新しいこともあり、綺麗で雰囲気があるお店、ただランチ時というのにお客さんはいなかったので味の心配をしたのだが・・・。

人数が、5名だったので奥の、宴会スペースに通される。
この席は11Fで、大きな窓がついていて池袋東口が一望できる、なかなか雰囲気があるお店だ。

食事

 

 

 

 

 

 

それぞれ、ランチのメニューを注文したのだが、どれも中々美味しいし、使っている食器もおしゃれだ。しかもランチはリーズナブルな料金。

自分は「エビチリランチ」。確か890円だった。
エビチリと考えるとリーズナブルだ。

4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

池袋は一望

「My lunch Shop」に加わることとなる。続く

 

 

 

 

以前から食べ歩きは好きで、気になるお店があると色々足をのばして食べにいっていたが、飲食の事業をはじめてからは、ある意味食べたいという気持ちだけではなく、参考にしたいとか違った視点でお店に足を運ぶようになった。

先日は同じ韓国料理で以前から気になっていて、I部長や広報のF木さんと何度となく「行こう」と言っていた代官山の「李南河」出向いた。

メンバーはI部長と調理長、F木さんと4名で。

なんと、太っ腹I部長のすべておごりです。

結構、高級店なのでこんな機会がないと中々来れない所です。

自分は麻布台店で仕事があったので、現地で待ち合わせました。

お店に着くと、まだ他のメンバーは来ていないので、予約したことを伝えて席に案内さしてもらう。

李南河1

 

 

 

 

 

 


 

お店の感じは、うす暗い感じでムードのある店内です。

李南河2

 

 

 

 

 

 


 

キムチの盛り合わせ

李南河3

 

 

 

 

 

 



ナムルの盛り合わせ

見せ方が斬新でキレイな盛り合わせです。


李南河4














ホンモンの刺身の盛り合わせ

センマイとチョジャンがマッチして美味しかったです。
ハツの刺身は初めて食べましたが、なかなかでした。


李南河5






 

 


 

和牛のユッケ


李南河6

 
















韓国餃子

餃子の中にコチュジャンが入っているようなイメージで、これも美味しい。

李南河7

 

 

 

 

 

 

 

 

韓国豆腐のサラダ
これはちょっと口にあいませんでした。

李南河8

 

 

 

 

 

 


 

牡蠣のチヂミ
ふっくらして美味しい!

李南河9

 

 

 

 

 

 

 

ホルモン炒め

李南河10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

杏仁豆腐
締めは杏仁豆腐で・・・。

味も中々美味しかったのですが、それよりスタッフのホスピタリティとお店の雰囲気に魅了されました。
味が人を呼ぶというのもあるが、スタッフのサービスやお店の姿勢や雰囲気が人を呼ぶ。
それと料理の見せ方だ。

まぁ、客単価からお店のコンセプトの違いはあるにせよ、勉強になった。

行きつけのお店もいいが、たまには普段いかないお店に出向くことことで新しい発見や勉強させられることがあるものだ。

1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
   ↓

ブログランキングに投票

脚本・監督キムギドク、主演オダギリジョー、イ・ナヨン、日韓の才能のコラボレーションとして話題の映画「悲夢(Himu)」と東京純豆腐がコラボすることとなりました。

悲夢

 

 

 

 

 

 

 

2月7日から新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷にて公開されます。

東京純豆腐では「悲夢」特製美肌スンドゥブが登場!
コラボの詳細は逐次ブログにて、紹介させていただきます。

特製美肌スンドゥブは、広報のF木さんの経験を元に、肌の調子が悪い時に、ウチの根菜スンドゥブと緑野菜スンドゥブを、交互に食べると改善されたという事をもとに、ビタミンとコラーゲン、そしてヒアルロン酸をキーワードに作りました。

美肌

 

 

 

 

 

 


 

スンドゥブに豚肉、緑野菜、根菜が入っています。
別皿にコラーゲンとヒアルロン酸が盛ってあります。

これを直接お客様に、入れていただくスタイルで召し上がっていただく予定です。

コラボ企画では、チケットプレゼントなど色々な企画を考えていますので、ご期待を!!

 

話題のブログランキングを見る。
最後までお読みいただきありがとうございます。
ONEクリックが励みになります.