1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
   ↓

ブログランキングに投票

元旦に続いて、ボビーをつれて毎年恒例の元町での買い物に向かう。
正月はお年玉がわりに、毎年ボビーの洋服を買うのが恒例です。

ペットの洋服を売っているお店に向かう中、写真を撮らせてくださいと何度もオファー。
昨日に続いて、はかま姿のボビーです。

そんな中、商店街の中心に来たとき位に、おばさん3人組につかまり、写真を撮らせてくれと強引に引き止められる。

元町1

 

 

 

 

 

 

 

いいですよ~と立ち止まったのだが、私もいいですか~?といった感じで、黒山の人だかり状態になってしまった。

まるで撮影会だ。

そんでもって、ボビーも人好きなので、喜んで対応している。
ほんま、エンターティナーやな。

ただ、あまりの人で「こっち向いて~」などの要求があるので、チョット自分の顔を見て、「どうしたらいいの」と戸惑いの表情。

元町ボビー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何とか、撮影会をすませて、目当てのドックショップ着く。

大型犬は地下に洋服などがあるので、地下に降りた。
ただ、品物が少ない。よく張り紙を見ると閉店セールだった。

閉店セールと言うと、自分は本当に?と思ってしまう。
戦略的な閉店セールって沢山あるので。
ただ、本当閉店のようだ。

来年はこのお店がないのかと思うとさびしくなるのと同時に、ボビーの寿命をオーバーラップさせてしまって複雑だった・・・。

洋服を購入後、中華街で肉まんなどを買い、帰路に着く。

途中で横浜文化体育館の前で、休憩をとる。
昨日と同じ休憩場所だ。
タバコを吸いながら、休憩をしていたのだが、自分がウチの会社に入った時の、事務所が目の前だ。いまは既に駐車場になっていたのだが、毎日毎日通ったのを思い出した。
偶然だが、2日続けて自分が入社した会社の目の前で休憩。

その後、帰りで周りの店など見るが、意外と20年前と同じお店が生き残っている。
中華料理屋さん、和食のお店、喫茶店など。

なんか、自身の初心を忘れるなよという暗示のような気がした。
人は誰しも自身が、事業でもなんでも、こうしたいという部分があるし、あったはずだ。
ただ、現実と接するうちに、自身の考え方を曲げてしまうことは確かにあると思う。
でも、それは永遠にもち続けるべきなのだと思う。

20年前に営業の仕事をしながら、飲食の仕事をしたいと思った、自分があった。
食を愛しているし、純豆腐も愛してます。

思い続けることの大切だ。来年もボビーと正月を迎えたい。

 

話題のブログランキングを見る。
最後までお読みいただきありがとうございます。
ONEクリックが励みになります.