1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
      ↓

ブログランキングに投
ブログにも書いたが、最近ひどい肩こりと腰痛になやまされている。
なので、休日、時間があれば必ずマッサージを受けにいくようにしている。
やはり、パソコンの長時間の使用とか運動不足が原因のようだ。

もともとスポーツは好きなほうだが、今の会社に入ってから中々運動する時間が取れない。
ただ、考えてみればボビーが10歳くらいまでは、仕事から帰って夜の散歩に行くのだが、必ず50m位ではあるが、ダッシュをしていたことを思い出した。
ボビーの運動ということもあるが、住宅街をダッシュで駆け抜けて、いっきに自宅近くの川岸までいく。
そしてそこからゆっくりと散歩をする。
住宅街でおしっこやウンチをしていると、車が来て邪魔になったり、後始末はきちんとするが、いきなり玄関から人が出てきて、バツが悪い思いを何度も経験してそれから、ダッシュをするようになった。

・・・となればほぼ毎日50mダッシュ、会社の飲み会などで午前様の時はかみさんがいったとしても、300日は最低行っている。10年間となれば、50m×300×10=150000m(15万メートル)、まぁ10年と考えれば大した距離ではないが、それでも運動といえば運動だ。
また、月に3~4回は休日に往復1時間位かけて、ボビーと山下公園やみなとみらいに自転車で遊びにいっていたので、それも運動といえば運動。

ここ何年かその運動も無く、しかも自宅でもパソコンを使う機会も多くなった。

そんなこんなで、先週も行ったマッサージサロンに行き、60分コースで施術をしてもらった。
今日施術してくれた人は中国の方で、整体系の方でした。
先週は指先を駆使したテクニシャンという感じでしたが、今日の先生は剛腕というか肘や2の腕をつかってかなり強いアプローチをしてくる。

「強かったり、弱かったりしたら言ってくださいね」と言われて腰のマッサージが始まった。
いきなり痛い。ちょっと痛いですと伝えたのだが、「かなり凝ってますね」「ここなんてコリコリね~」なんて言いながら、どんどん強くなってくる。肘の先でゴリゴリと。

時々、悲鳴に近い声で「痛いです」と言うが、少したつと「ここもひどいですね、コリコリね~」と言いながら、どんどん強くなってくる。
10分位して、「この人にゆだねてみよう、プロだしもしかしたら中国整体って痛いのかもと」思い、彼に任せた。
まぁ、それほど自分のコリはひどいので少々の荒治療はしかたがないのかもと言い聞かせた。

その後も先生が強いアプローチをしてくると、自分は痛みで「うなり声」が出てしまう。
そして後半になるとプロレスの間接技みたいな、あり得ない体制の状態で肘に押される。

こりゃ、あくまで治療だが、強さを変えればプロレス技だな、ウゥ~とうなりながらなぜか、卍固めをしているアントニオ猪木の顔が浮かんだ。

なんで、おれは金払ってプロレス技掛けられてるんだ・・・・。おれはMじゃねえぞ!

そして、60分が過ぎ施術終了。

先週は気持ちが良くて、途中寝てしまいそうになるマッサージだったが、今日は寝ているどころか、うなり声をあげるようなマッサージ。

ただ、終わってちょっと揉み返しが心配だが、肩を触ると少し柔らかくなっている。
施術前は焼く前の餅、施術あとは焼いた餅の3分後位で確実に、コリは軽減されているようだ。

2~3日後にどうなっているかを期待です。

そして自宅に帰るとファイテンのチタンネックレスが届いていた。
以前はこのネックレスをしていた時に、あまり肩こりがなかったのだが、壊れてからしていなかったので、WEBで購入した。さっそく装着する。

体が資本。健康でないと食べ物もおいしく感じられないし、いい仕事もできない。

体をいじめ抜いて仕事も飲みもしてきたが、体のメンテナンスも必要だと感じるこのごろです。

体調が良いからこそ、無理も利くのである。

話題のブログランキングを見る。
最後までお読みいただきありがとうございます。
ONEクリックが励みになります