1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
      ↓

ブログランキングに投票
新メニューが一斉にスタートしました。
はたしてお客さまからの反応はどうでしょうか?

すぐにレスポンスもあるものもあるし、時間をかけて評価させていくものもあるでしょう。
逆に消えていくメニューもある。

料理って、実際に食べてみないとわからないところがある。
確かに素材や調味料の使い方で、ある程度想像できるが、その想像を超えた時にお客様の喜びがある。

そして、それがメニュー作成をする立場としては一番嬉しいことなのだと思う。

今回は、基本的に自分はメニュー作成に対しては直接的には、ほぼタッチしなかった。
しいて言えば、ウルトラホットの部分で新しい素材を使うことになったので、その部分だけかもしれない。
試食には、純豆腐の根幹にかかわる部分には参加した。

ただ、内部的な事だが、レシピブックや原価計算、WEB・携帯サイトとの構築という部分では、首が回らなくなるまで会社で自宅でと締めきりに間に合わせるためにやった。

その間、色々と公私ともにありましたが、なんとか一段落です。
ただ、自分は止まってはいられません、同時進行で行っていたプランに全力投球出来ます。

自分も物流が変わった関係で、レシピブックのもとになっているデータベースの新規構築や、その他諸々で苦労しましたが、同じように、またそれ以上に試行錯誤で商品の提案や、商品写真の撮影から、メニューの作成、POPの作成・レジ設置・ぐるなび更新など、自分以外のスタッフも詰めて詰めて業務をしてきた。

そう、新しいものが生まれる時には、生まれた人や商品だけでなく、それ以上に係わってくれた人が周りのおぜん立てというか、周りの協力やパワーがそなわっているのだ。

そんな中で、生まれた商品を大切にして欲しいし、生まれる背景には人の思いがこもっているのだ。
お客様に自信をもってお勧めしてほしい。自身で思えるのなら。
飲食業とは「味」という媒体を通じながら、「心」を伝える仕事なのだから。

話題のブログランキングを見る。
最後までお読みいただきありがとうございます。
ONEクリックが励みになります