1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
      ↓

ブログランキングに投票

ここのところ、スーツでの業務ではなく、ユニフォームに着替えてフライパンと包丁を片手にキッチンに入っています。

池袋のテストキッチンは本部にも近いので、なにかと便利で助かります。
以前は、中野坂上まで往復1時間かかっていた所を、自転車で3分ですから・・・・。

先日もキッチン業務の合間に、店長候補の2次面接が本部であったのですが、ユニフォームのまま自転車で移動した。
1次面接時はスーツでしたが、2次面接はキッチンユニフォーム。。
着替える時間はあったのだが、ちょっと面倒だし、1次面接でスーツを着た人間がユニフォームで面接した時の反応も見たいということで、ユニフォームのまま面接した。
これからはそんな事が増えると思う・・・・。

テストキッチンの目的は、さらなる東京純豆腐の発展のためへの新メニュー開発などもありますが、新業態の開発もあります。現在、自分は後者の業務を日々奮闘しています。

そして、このテストキッチンには客席ホールがあり実際にランチ時は営業しています。

あくまでテストキッチンの目的は、上記に書いたメニュー開発や業態開発がありますので、短時間の営業で広報活動などは一切していませんが・・・。

だた、業態開発の仕事をしているとはいえ、純豆腐の後輩と会えばメニューの事、仕事のことで相談されます。
もちろん、自分は純豆腐のメンバーでもありますから相談にはのりますし、考えます。

今の、課題はお正月のメニューです。

自宅に帰ってから、過去の正月メニューのデータを風呂に持ち込んで湯船に入りながら考えるたり、新業態のオペレーションを考えたりと自宅に帰っても仕事です。

ただ、「創る」仕事って苦しい部分がありますが、同時に楽しいです。
「作る」のとは相違は、事例にしたがって、その通りの手順を踏むのと、自ら創造して、独自につくっていくという大きな違いがある。
いわば挑戦である。
自分の開発したメニューや仕組みをお客様に喜ばれたり、評価してしてもらえるのは嬉しいですね。
業務は違いますが、営業マン時代にお客様に信頼していただけた喜びと同じような喜びです。

今日も自分の開発した「グ○ー○○○ー」が「美味しい!」とお客様の声を聞けて、すごくうれしかったです。

そんなこんなで、年始の特別スンドゥブにも、アイデアだけかもしれませんが、絡んでいきます。

ぜひ、ご期待ください。

 

話題のブログランキングを見る。
最後までお読みいただきありがとうございます。
ONEクリックが励みになります