1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
      ↓

ブログランキングに投票
新メニューが一斉にスタートしました。
はたしてお客さまからの反応はどうでしょうか?

すぐにレスポンスもあるものもあるし、時間をかけて評価させていくものもあるでしょう。
逆に消えていくメニューもある。

料理って、実際に食べてみないとわからないところがある。
確かに素材や調味料の使い方で、ある程度想像できるが、その想像を超えた時にお客様の喜びがある。

そして、それがメニュー作成をする立場としては一番嬉しいことなのだと思う。

今回は、基本的に自分はメニュー作成に対しては直接的には、ほぼタッチしなかった。
しいて言えば、ウルトラホットの部分で新しい素材を使うことになったので、その部分だけかもしれない。
試食には、純豆腐の根幹にかかわる部分には参加した。

ただ、内部的な事だが、レシピブックや原価計算、WEB・携帯サイトとの構築という部分では、首が回らなくなるまで会社で自宅でと締めきりに間に合わせるためにやった。

その間、色々と公私ともにありましたが、なんとか一段落です。
ただ、自分は止まってはいられません、同時進行で行っていたプランに全力投球出来ます。

自分も物流が変わった関係で、レシピブックのもとになっているデータベースの新規構築や、その他諸々で苦労しましたが、同じように、またそれ以上に試行錯誤で商品の提案や、商品写真の撮影から、メニューの作成、POPの作成・レジ設置・ぐるなび更新など、自分以外のスタッフも詰めて詰めて業務をしてきた。

そう、新しいものが生まれる時には、生まれた人や商品だけでなく、それ以上に係わってくれた人が周りのおぜん立てというか、周りの協力やパワーがそなわっているのだ。

そんな中で、生まれた商品を大切にして欲しいし、生まれる背景には人の思いがこもっているのだ。
お客様に自信をもってお勧めしてほしい。自身で思えるのなら。
飲食業とは「味」という媒体を通じながら、「心」を伝える仕事なのだから。

話題のブログランキングを見る。
最後までお読みいただきありがとうございます。
ONEクリックが励みになります

 

 

1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
      ↓

ブログランキングに投票
昨日ブログにも書きましたが、本日より秋冬の新メニューがスタートします。

昨日紹介しました、新しい純豆腐やサイドメニューに加えて新しいデザートやカクテルなども登場です。
新メニュー純豆腐・サイドメニューはこちら
プチフォンダンショコラ
◎フォンダンショコラ
 とろけるチョコがたまりません!
 
柚子のホットク

◎柚子のホットク(おやき)バニラアイス添え

 ふわっと薄焼きした生地に柚子ジャムを巻いたホットク。
 熱々なホットクに冷たいアイスをのせて東京純豆腐オリジナル
 のコラボをお楽しみください。
 

オムアイス
◎オムアイス

  大人気! クレープの中にクリームチーズとアイスクリーム。
  クリームチーズとデザートソースがバージョンUP!
美肌カクテル
 
◎美肌カクテル各種
  コラーゲンやヒアルロン酸が入ったお肌に優しいオリジナルカクテル
  各種もご用意しています。
  
 
 本日より新メニュースタートします。
 ぜひぜひ、ご賞味ください。
皆さまのご来店をお待ちしております。
ぜひおたちよりりくださいませ。

話題のブログランキングを見る。
最後までお読みいただきありがとうございます。
ONEクリックが励みになります

 

 

 


1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
      ↓

ブログランキングに投票
11月4日!この秋冬のメニューがスタートします!!
東京純豆腐ならではのシーズン限定メニューをお楽しみいただけます♪


カキスンドゥブ
◎『カキスンドゥブ』
  
今年もぷりっぷりの大粒牡蠣が入っています。
炙り牛タンスンドゥブ
◎『炙り牛タンスンドゥブ』
  
仙台限定商品が全店で始まります!
タラと明太子の親子スンドゥブ
◎『タラと明太子の親子スンドゥブ』
 
 白スープを使った『タラのポトフスンドゥブ』。

海の幸スンドゥブ
◎『海の幸スンドゥブ』!!
海鮮スンドゥブが劇的にパワーUP!

どれも寒い日に、ほっこりさせてくれるスンドゥブです。

そして、ディナー限定のモツ煮込みスンドゥブが登場します。
ディナー限定:モツ煮込みスンドゥブ
           お酒にあいますね!
ディナーのサイドメニューも新たなメニューが登場

牛肉のプルコギパオ
◎牛肉のプルコギパオ
 国産牛を使ったプルコギパオ。特製タレで味付けした牛肉を野菜に包んで召し上がってください。
トッポギのピリ辛煮込み
 
◎トッポギのピリ辛煮込み
 トッポギと牛モツ、牛すじを特製オリジナルソースで煮込みました。お酒にあいますよ!

ドリンクは、ビタミンがたっぷりのカクテルは嬉しいコラーゲン・ヒアルロン酸入り! “美肌カクテル”をご用意しました。
美味しく食べて、美味しく飲んで、体の中から美しく。

デザートも新メニュー登場です、明日紹介させていただきます。

最近、急に寒くなってきましたが、体から温まる純豆腐をよろしくお願いします。

話題のブログランキングを見る。
最後までお読みいただきありがとうございます。
ONEクリックが励みになります

 

 

 

 

1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
      ↓

ブログランキングに投票
最近、ボーペンの世界で話題になっている、消せるボールペン。
かなりヒットしているとTVでも放送されていた。

自分は発売前にこの話を聞き、発売と同時に手帳用に購入した。
自分は手帳をきれいに使いたいので、間違えをペンで塗りつぶすようなことは性格的にしたくない。
シャーペンを使っていた時期があったが、芯がなくなったり、書いた文字がこすれて汚くなったりするので、こんなボールペンは自分にはうってつけだ。

このボールペンの秘密はインクにあり、ある一定の温度以上になるとインクが消えてしまうというものだ。
芯の反対側にある、ゴムの部分でこすって摩擦熱で消せる。消しゴムのようにカスは出ない。
ちなみに、温度が関係してくるので、ライターの火であぶってもきれいにインクは消える。

ただ、簡単に消せるので契約書や保存用の書面には向いていない。
ただ、手帳のような頻繁にメモとして使うものや、スケジュールの変更などで便利に使っている。
自分が使っているのはフリクションボールというもの。
手帳


ボールペンというと消えないという部分が大きな特質で、その逆の消せるという発想でヒットさせた人の発想力には関心させられる。しっかりとニーズがあったのだ。

実は、発想の逆転をしてヒットしたものは数多くある。
最近では、任天堂の「Wii」という家庭用のTVゲーム機だ。
最近のTVゲームというと、グラフィックが写真のように綺麗だったり、ストーリー性が凝っていたり、ちょっとした時間の暇つぶしというというより、映画を見るくらいの時間を要したり、操作が複雑でそれを覚えるのが大変だったりもした。(自分はTVゲームはしないのであくまで一般論ですが)

とくにグラフィックは目を見張るものがある。各社こぞって、その部分を追及したり、より奥深い複雑なゲームが発売された。
ただ、任天堂の「Wii」はシンプルさや操作のしやすさにポイント絞って、難しい操作を覚えなくても体感的に操作できるようにコントローラーを開発し、ゲーム機をつくり、大ヒットのつながったのである。

この体感的な操作方法であれば、ゲームとは無縁のお年寄りでも、孫と一緒に楽しめるのではないだろうか。
そして、TVゲームと言えば不健康なイメージがあったが、ゲームを通じて室内運動ができるというWiiのソフトも数多く発売されている。

発想の転換や逆転というものは勇気がいるが、時には必要である。

飲食でも事例がある。
ある大手焼肉チェーン店がクレームをくれた人に対して、キャッシュバックをするという方法だ。
クレームを逆手にとって、クレーム=お客様の要望ととらえたのだ。
もちろん、クレームはあってはならないのだが、キャッシュバックされるとなれば、お客様心理で、「もう少し、こうしてほしい」という部分もクレームとしてあがってくるのである。

もし、新規のお客様を増やしたいのなら、通りすがりの通行者にチラシをまいたりするのが、普通の考え方だが、逆に常連の人に目を向けるという手もある。その常連さんが新規のお客様を連れてきてくれように工夫したり。

当たり前のことや周りと同じ事をやっていれば、まわりと同じ結果になってしまうのである。

そこを工夫して成果に結び付けるのが「真のビジネス」なのだと思う。
今までの手法に頼らず、自ら生み出す努力を惜しまないでほしい。

話題のブログランキングを見る。
最後までお読みいただきありがとうございます。
ONEクリックが励みになります

 

 

 

1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
      ↓

ブログランキングに投票
休日の朝、お昼頃起きてリビングに行くと、テーブルに宅配便が置いてあった、既にあけた形跡があったが宛名はかみさん宛てだったので気にしなかった。かみさんの友達からの宅配便だった。

ちょっとたつと、かみさんが「見た~?私は箱をあけた時にのけぞっちゃたよ」と。
何が何だかわからないが、箱をみると「キットカットオリジナルデザイン10個入り」と書いてあった。
突然届いた宅配便

なんだか、意味はわからない状態でかみさんが箱をあけると、キットカットが沢山入っていたのだが、なんとボビー仕様のキットカットだった。

おお~すごい!! ボビーがキットカットの顔(パッケージ)になっているではないか!

いや~送ってくれた、かみさんの友達にも感謝だが、こんなサービスがあったとは・・・。

カレンダーやTシャツなどに写真やメッセージをプリントするサービスは、山ほどあるしその手の類似のサービスもあるのはわかっていたが、キットカットという誰しもが知っている、ブランドが確立されたお菓子にそのようなサービスがあるとは意外だった。

でも、かみさんと二人で同時に言ったのは「食べれないよね~」って感じ。

まぁ、最低中身は食べたとしても箱は捨てることはできないというのが結論だった。
ボビーコラボのキットカット
今年の夏に最後に海で遊んだ時の写真でした。

我が家はこうやって物がたまっていくのであった。

そういえば、来年当社は30周年を迎えるのだが、今から10年前の20周年に、一部の先輩方にワインをおくったのだが、そのラベルを全部張り替えてオリジナルを作った。
かみさんが主導でデザインしたのだが、技術的な部分は自分がやった。

それがかなり感動された思いがあった。
別に狙っていたわけではないが、思いが伝わった瞬間である。
企業で20周年を迎えることができた幸せと、その場に自身がいられたことえ感謝の気持ちだ。思えば当時は自分も10年目だし、かみさんとも結婚して、ボビーも4歳でやんちゃな時だったなぁ。
現在に戻って、思えば、ボビーがなくなって、悲しみに暮れている絶頂に、社長や仲間からのメールで頂いた言葉や、社長の奥様からいただいた手紙に励まされたと共に心を打たれた。

人は愛情や思いというものを、間接的(物質を通じても)であっても感じ取ることができるのである。もちろんそこに思いがなければ感じることはできない。
料理も同じで、簡単な調理であっても開発時には色々と試行錯誤して商品になる。そこにはお客様に顔をイメージして商品を通じて、開発者の思いがあるのだ。

だからこそ、心と心のつながりを大切にしないといけない。
直接的あっても間接的であったも・・・・。

話題のブログランキングを見る。
最後までお読みいただきありがとうございます。
ONEクリックが励みになります