1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
      ↓

ブログランキングに投票
又聞きの話なのですが、大阪出店に伴いY埼SVが大阪で面接をしていた時に、面白いというかちょっと良い話しが聞けた。

その面接を受けに来た人は、元々居酒屋の店長をしていた人。
当社を志望した動機は、なんと当社の社員が良くその居酒屋を利用していて、明け方まで仕事の事を真剣に語りあう姿を見て、そんな会社で働いてみたいという動機。

飲食では初の大阪進出だが、I部長はH山部長も出身で、グループ本体基盤はある。
そこにいる社員が、その居酒屋を利用して朝まで語りあっている姿をみて、自分もその仲間になりたいと面接に来たという。

確かに、仕事は仕事とプライベートはプライベートなんて風潮があるのが確かだ。

そんな中で当社は全部署ってわけにはいかないが、少なくとも自分やI部長・H山部長が携わってきた部署に関しては、そんな傾向はない。

5時まで男ならぬ、「5時まで男」がそろっている。
5時といっても、明け方の5時だ。

そんな「5時まで男」の姿をみて、当社に入社したいと思ってくれたことはありがたい。

ただ、5時まで男がいいとかそうな事ではないが、互いに本音でぶつかって、お互いが成長できる、企業であり続けたい。

自分は年齢的なものあり、「5時まで部長」を卒業しようと思いますが、後輩が熱い思いを伝えてくれ続けてくれると思っている。(←なんてそんな訳、ないじゃん!とか言われると思うが・・・・)

うーん、体キツイ! でも楽しい!でもキツイ! でも若いパワーと一緒にいれるのは楽しい。作っていけるのは楽しい。

話題のブログランキングを見る。
最後までお読みいただきありがとうございます。
ONEクリックが励みになります
  

 twitter始めました!
ツイッター