1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
      ↓

ブログランキングに投票
昨日のブログに書いたけど、今日はくだらない話しを書くと言った。
くだらない話というのは、以前ブログでも書いたように1日1つのアイデアを蓄積するという意味で、ツイッターのアカウントに思い立ったアイデアをダイレクトメッセージで送信してアイデアをためるというもの。
結構、くだらないと思えるアイデアがたまった。
自分はくだらないと思っているが、そんなところにビジネスチャンスがあるものだとも思っているので、一部を紹介しようと思っていたのだが・・・・・。

またの機会にしようと思う。

もっと、タイムリーに心に響くことがあったから。

実はツイッターではツイートしたことなのだが、大阪出張時に新幹線に乗り遅れないために、普段通勤時に利用しない自転車を使った。そして帰って来た時には自転車はなかったのである。

 

自宅は普段使っている私鉄まで歩いて1分。地下鉄までは5分という立地だったので、自転車を使うということは経験ない。ただ、大阪出張の際には地下鉄までに2~3分で着く必要性があり、初めて自転車をつかった。
まぁ、1日だしどうにかなると思っていたし、駐輪場に止めるという概念もなかったし、時間的な余裕もなかった。

そして、1日経って地元の戻ってきたら自転車はなかったのです。
撤去されたかと思って、問い合わせをしたのですが、その履歴はないみたいで、盗難みたいでした。

ここらから本題。
今日は組織的に色々と打ち合わせや問題を抱えて、自宅に帰るのが遅くなるのをかみさんにメールをした。
かみさんからの返信メールには「盗難届はどうするの?」なんて書いてあった。
そう、盗難届を今日帰って手続きするつもりだった。
そのメールにはこんな事も書いてあった。

どうせ、たかが自転車、買えばいい。くらいに考えているんでしょうけど、ボビーとあちこちに行った大事な自転車です。返して下さい。

キッツイナー。ボビーとは去年亡くなった愛犬です。このメールを見ただけで涙が出てきたよ。しかも図星だったし。
結構緊迫した状況だったし、メールを見て今直ぐに帰りたかったよ。

たかだか、2万位のママチャリをなくした程度に考えていた自分が恥ずかしい。

まぁ、そう考えるのが普通かもしれないし、そう割り切らないといけないかもしれない。ただ、思い入れってそんなもんじゃないんだよね。たかが、スンドゥブ、たかが飲食店。

飲食業のイの字も知らずに参入した当時の青山店の創業時代。FLとか人件費率とかではなく、なにも知らない自分たちのお店に来てくれて喜んでくれるお客様。その感動を味わった当時いたスタッフのスピリッツはかけがえのないものだろう。
同じように東京純豆腐を通じて、スンドゥブを国民食にするという理念に基づいた考えを実行してくれるスタッフ。

お客様もスタッフも理屈じゃないんだよね。

たかだか、2万位のママチャリをなくした程度に考えていた自分が情けないというか、ボビーとの思いでを思い出しながら、ボロボロ涙を流しながら書いてます。

普段偉そうなことを書いていても、ケースのよってはこのなことも起きる。

人って、理屈じゃなくて心なんだなぁって思う。今日はかみさんに1票。
ボロボロはおさまりませんので・・・・・。この辺で。

話題のブログランキングを見る。
最後までお読みいただきありがとうございます。
ONEクリックが励みになります
  

 twitter始めました!
ツイッター