1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
      ↓

ブログランキングに投票
昨日は大人気もなく、ボビーの事を思い出してボロボロしてしまった。

ただ、伝えたかった事は人って、理屈や簡単な言葉だけでは動かないし、頭でわかってもハートに響かなければ本当の意味で伝える事は出来ないということ。

そして、普段何気なくお客様が来店されたり、お並びを頂いて姿を見て何も感じないスタッフがいるならそれを改める必要があるってこと。

現在、東京純豆腐も20店舗以上になり、TVや雑誌などで紹介されランチ時には行列が出来るお店になっている。
ただ、青山店開店時には「豆腐屋」さんと間違われたりして知名度はゼロ。

そんな中で来店してくれるお客様は、もの凄くうれしかったし、リピートしてくれたお客様が帰りがけに「おいしかったよ」とか「また来るね」なんて言葉をかけてくれたりしたら、それこそ涙が流れる位嬉しかった。

それ程、東京純豆腐というブランドに思い入れがある。働いているスタッフにもその気持ちを少しでも共有してもらいたいと思う。そんな気持ちでいる自分が、自転車を盗まれた事に対して2万位の自転車だしと理窟で考えてしまったことが情けなくて書いたブログでした。ボビーごめん!一緒に良く山下公園いったよね!


そんなこんなで翌日は19時過ぎに会社を出て地元の交番に盗難届を出しにいくことにした。
案の定、H山部長とI部長に30分1本勝負で飲みにいこうと、冗談まじりに誘われる。もうこれは帰りがけの合言葉のようだ。まぁ、今日のは誘いっていうより、ボクシングで言えばジャブを空打ちしてけん制程度。

本当に「行こう!」なんて時はI部長が「仕事だから」とか訳のわからない理由でたたみこんでくるのである。
しかも、これは自分にも原因はあるが、30分で済んだためしがないのである。
自分は走るようにエレベータに乗り込み池袋駅に。自宅に着きまず飯を食らう!

そして地元の交番にいった。交番に警官がいなかったので、机の上にあった電話をした。
防犯登録NOを聞かれたのだが、分からないから照会してくれと申し出たのだが、登録証があるはずだからそれで調べてくれと。照会は出来ないという。

もう、3~4年も前に購入したものだし、登録証のありかが分からない事を言ったのだが、登録NOが分からないと盗難届も出せないという。

照会出来ないってホンマかいなと、「自転車を盗まれた人が全て、登録NOを分かっているんですか?」とか「その自転車にカバンがつけてあったら、盗難届だせるんですよね、なんで?自転車はNOが分からないと届すらだせないの」見たいな突っ込みをいれたのだが、答えは同じ。まぁ、電話で話していてもらちがあかないので、とりあえず自宅に帰る事にしたのだが、丁度その時に交番の警官が戻って来た。

ただ、結論は一緒だった。ちょっと感じに良い人だったのであまり突っ込まなかったが、とりあえず自宅で防犯登録証を探してみようと。なんとか照会できる仕組みはないかと聞いたがないということだった。クレーマーかな?俺って?

かみさんが購入したので聞いたのだが、やはり記憶がさだかだった。

ただ、ちょっと納得いかないなぁ。

自分はあまり経験はないが、警官に自転車を止められて盗難車ではないか、本人が乗っているか照会をさせられるケースがある。あれってどうなのだろうか?

まさか、番号を台帳で調べてるってことないよね。PCを使って検索しているだろうと思う。
それなら、電話番号でも住所でも名前でも逆引きは出来るはずだと思うんだけど。
盗難届を出せないってこと自体疑問だよ。財布やカバンにNOは無いけど一応特徴や無くした(盗まれた)場所を含めて色々聞かれて、とりあえず届は出せる。

家に帰ってからWEBで調べてみた。

Q33 防犯登録所が登録番号等を警察に問合せをすると教えてもらえますか?
 
① 自転車防犯登録は、個人情報となっていますので、第三者が警察に問い合わせても、登録番号等は教えていただけません。
② 防犯登録番号を照会するには、所有者本人が警察署に出向き、身元を明らかにして行わなければなりませんので、お客様からの問合せには、販売店控カードを年月別、番号順等に整理し、速やかに対応してください。
 
なんだよ、ちょっと面倒だが出来るじゃないか!

原理原則って必ず必要なんだけど、飲食店でこんな対応をしたら絶対アウトだよね。

渋谷店でしか使えないクーポンを青山店に持ってきた。

そこでどうするか、店長判断だと思うが、相手の表情や状況を見よう。
俺らの使命は、お客様に笑顔を与える事なのだ。

規律や原則ではない。それが人がしている仕事なのだ。

あたらめて大切にしたい。
人が人を相手にしている商売なのだということを・・・・

話題のブログランキングを見る。
最後までお読みいただきありがとうございます。
ONEクリックが励みになります
  

 twitter始めました!
ツイッター