1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
      ↓

ブログランキングに投票
いや~~~残念でしたが、頑張ってくれました。

日本ワールドカップ代表。
ワールドカップ

前評判は低く、3連敗は必至と言われていたメンバーが強豪相手に善戦をして決勝トーナメント進出。
4年前と比べてスター選手がいなく、ワールドカップ前の前哨戦でも全敗。

ワールドカップ前に岡田監督の辞任をにおわす発言まで。

それをチームワークと勝利への執着心で戦ってきた。

本当に、力の差はあったけどそんな皆の想いが集結して力を出し切った。

そんな試合は、仕事が終わった後に直ぐに帰宅しようと思ったのだが、I部長に拉致され近くの居酒屋で観戦。

最後のPKの場面では、実際の選手が肩を組んでいたように、お客さん全員と肩を組んで祈っていた。

選手の涙をみて、自分も周りのお客さんもウルウルしてたよ。

ちょっとミーハーですが、普段あまり他人に関心がない世の中ですが、一丸となれたような感じがする。

日本代表ありがとう!!

4年後、期待しています。

その時は東京純豆腐は何店舗になってるんだろうな?

それには、チーム全員が一丸となって同じ目標に向かわなければいけない。

チームワークって、それぞれが仲よくなることじゃなくて、個々が強くなること。

そして、今回の日本代表と同じように共通の強い目的に向かって、戦っていく事だ。

「純豆腐を日本の国民食にする」最終的な目的であって理念だ。

まず、想いから始まる。

そして、自分の立場ではどのようにすれば、それに進んでいけるのか・・・。

短期・中期の売り上げ目標ではなく、短期・中期の理念や目標も必要な時期に来ているのかもしれない。

それが理解して実行できる人は、本田になれる、松井になれる。

「本田のワントップなんて、考えられないよ、3連敗だなぁ」と言っていたH山部長の言葉がなつかしい。

PCや機械は演算能力や馬力以上の力を発揮できない。

人の強さは顕在的な能力だけではなく、潜在的な目に見えない能力を発揮することだ。

それを始動させるのが、「想い」や「目標」であるのだ。

改めて、日本代表に教えられた・・・ありがとう!

話題のブログランキングを見る。
最後までお読みいただきありがとうございます。
ONEクリックが励みになります
  

 twitter始めました!
ツイッター