1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
      ↓

ブログランキングに投票
すみません。最初にあやまっておこうと思う。

椿山荘で行われた、30周年記念パーティ。

自分の狙いは一点しかなかった。

それは自分の20周年永続勤続ではなく、初めて全国から集まってくるメンバーに純豆腐の紹介だ。

もともと、自分は営業部で仕事をしていたし、後輩も沢山いる。

そんなメンバーは幾度となく、全体会議で会ったり、そのあとの飲み会で顔を合わせたり、しているし。

でも、純豆腐のメンバーに関してはそんな経験がない。

もしかしたら、自分が事情があっていけなかった社員旅行で親交を深めているかもしれないが、周年記念パーティーは初めてだ。

しかも、28周年とかじゃなく30年の節目のパーティー!

節目は会場から、内容から、メンバーも違ってくるのだ。

この全国から会社のメンバーが集まってくる日に、純豆腐のスタッフを知らしめたいと・・・・。
普段頑張っている姿を、他事業部にも披露したかった。

なので、服装からなんでも、目立とうとしてたし、純豆腐メンバーには男性は統一のスカーフを胸に挟んでもらった。

事前に、今回の記念パーティーの実行委員に広報のF木さんが抜擢されていた。
F木さんの事前情報で、今回は永年記念表彰(5年・10年・20年)の人数が多いので

一人15秒という情報をきいてた。

えっ、20年を15秒で語れないし、純豆腐も語れるとしたら、わずか。

って、ことで、20年表彰のスピーチは考えることなく当日にいどむ。

5年表彰から始まる。15秒ではなく、30周年を踏まえて、30秒で話してくれとアナウスがあった。

10年も同じである。ただ、20年表彰は30分を制限時間にみたいな、アナウスがあった。
自分が座っている席に、自然と20周年表彰を受ける、仲間があつまってきます。
T浦さん、友ちゃん。
T浦さんは緊張してまくり。友ちゃんも実は緊張したたんじゃないかな、酒飲みまくり。
挨拶寸前まで、壇上の横で2人で水割りを飲んでました。

自分はスイッチ入っちゃったんです。

どう考えても時間的に合わないのだが、同じ20年表彰の仲間は、空気を読んで30分と言われても、長くて2~3分で済ませるんです。

なにもスピーチ内容考えていなかったのですが、ならば30分話してやろうと思ってスピーチしました。

自分のスピーチの直前、フラワーの仕事を一緒にしている、エミちゃんがスピーチしている姿を見て、当時を思い出して、涙腺モードになってきちゃったけど、予定通り、30分のスピーチする覚悟。

涙腺モードであまり覚えてません。

だけど、純豆腐をアピールするって部分と、自分の気持ちを出せたと思います。

あまりに長いスピーチなんで、総務課で進行の○本次長に止められました。

でも、最初から止められるまで話していたか、本当に30分話そうと思ってました。

純豆腐事業部に、冗談はききませんよ!!

でも、永年勤続表彰で、スピーチを止められるって、ある意味歴史ですよね!

してやったりです

自分は、今までのやり方やそれが正しいのかしれないが、もっといい方法を探索する探究者でいたいと思います

探究者には、「えっ」思う事や、「スピーチを止められるって」勲章なのかも。

すみません、意図的にやりました。止められるか、30分スピーチしてました。

ご迷惑おかけしました。

でも、そんな多分、そんな自分は変わりませんし、変わったら逆に駄目だと思います。

告白でした。

話題のブログランキングを見る。
最後までお読みいただきありがとうございます。
ONEクリックが励みになります
  

 twitter始めました!
ツイッター