1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
      ↓

ブログランキングに投票
会議や打ち合わせが長ければ長ければ、企業は衰退するなんて言葉もある位会議のあり方が今問われている。

実はお付き合いがある業者のセミナーで、「?なぜ、あの会社は会議のやり方を変えただけで業績が上がったのか?? 90日で業績を上げる!「すごい会議」のやり方」という興味深い内容があったので、参加するつもりだったのだが、ちょっと個人的な事情があり、参加できなかった。残念。

奇しくも、そのセミナーの前日も会社の色々な事業部の幹部が集まっての会議、セミナー当日も午後から店長会議だった。

店長会議は事情があって参加出来なかったが、前日の幹部会議で決まった事。

会議は長くてもMAX2時間まで・・・・。

全社統一のルールになった。

当たり前のことだと・・・・。人の集中力は90分が限界。例え休憩を入れたとしても同じことだと思う。

会議の焦点を絞って、事前に個々が準備していれば、決定事項などもすんなり決まるもんだし、人の感覚として無制限に時間があると意識していたならば、ダラダラと時間が延びてしまうもんだ。

決めることが多い、説明することが多いから会議時間が長くなるって、なんの工夫もないし愚の骨頂だ。

そんな組織に属していると、個々が何を言いたいかわからない長い発言になったり、発言する人が決まっていて、聞き役が8割とか。そんな工夫も生産性もない会議ならやめた方がいいと常々思っている。

なんで、全体が集まる会議はきちんと事前準備をして、MAX2時間で、濃い内容のものにしていきたいですね。

これは、現在の店舗数が2倍・3倍になっても同じことだと思います。

ユニクロのある会議室は椅子がないというのも、うなずける話だと思う。
椅子がない状況ですれば、長い意味のない前置きやそんなのも自然に無くなるだろう。

企業のあるべき姿は、

理念

ビジョン

戦略

戦術

計画

だと思っている。なにもソフトバンクの株主総会の孫社長の発言を引用しているわけではない。

全体があつまっての会議は、コンセンサスが事前にとれていれば計画と、実行するための動機づけだけで十分である。

会議が仕事じゃないんだからね。だったら飲みに行ってハートとハートぶつける方がよっぽど、関係性が深まるしね。

なんて、セミナーには出席出来ませんでしたし、店長会議にも出席しませんでしたが、そんな会議であったことを期待しながら、横浜の地元のすし屋で飲み食いしてました。(涙・・・!)

頑張ろうな!!←自分に対してもね!

話題のブログランキングを見る。
最後までお読みいただきありがとうございます。
ONEクリックが励みになります
  

 twitter始めました!
ツイッター