1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
      ↓

ブログランキングに投票
飲食店の経営者のブログを読んでいると、イケイケで、今年何店舗まで伸ばすぞとか、今月はこんだけ良かった的な事を書いている人もいる。

なかにはブログで役員募集として、5年後の年収1億とか書いている、イケイケ企業もあるし。

逆に売り上げ規模ではなく、長く続けることが大切だし、人こそ命。

人を育ててなんぼ。

人が土台だから、信頼できる人材を育成すれば、お店は長く愛されるし、自然と店舗展開も出来るものだ。

いっとき、200~300店舗に広げられても、土台が出来てないなら長く続かないなんてブログもある。

う~ん、自分は、どっちの意見にも賛成だ。

信頼できる人がいたとしても、ステップアップさせてあげる舞台がなければ、さらなる成長はないだろうし、だからといって、店舗展開が早すぎて人という土台が出来ていないのでは、うまくいかないだろう。

よく、どっち路線なんですか?なんて聞かれることもあるが、その時のケースによって異なるだろう。

でも、人が育成は大切だ。
でも、店舗が増えていかなければ、働いているスタッフの新たな舞台を与える事が出来ないし、企業として大きくなれない。

なので、先ほどのブログの話で言えば、前者・・・でも後者も大切。

ただ、企業として前者のような姿勢を見せてあげないと、育つものも育たないだろうと思うなぁ。

人って自身で成長をした実感ってのは、なにかをやり遂げた時であって、決して褒められたりすることじゃないし、当然待遇面もあるし。

決して店舗が増えたり大きくなるだけじゃないが、人は夢を食べて頑張れるんだと思う。

なので、夢を見れるような企業体にならないといけないと感じる。

はっきり言って、今はチャンスはゴロゴロころがっている。

今置かれた状況を本気で取り組んで、成果をだそう。

自分の考えがあったら、積極的に発言しよう。

今やっていることは、点と点であるかもしれないが、3年後にそれが線につながって、素晴らしい成果につながるかもしれない。

前にブログでも書いたけど、今、純豆腐事業部で話題のIpadのアップル創始者であるスティーブジョブスが、そんなこといってたなぁ。

自分も同感です。

さぁ、今日もどんな点を作るか、頑張っていこうぜ!

話題のブログランキングを見る。
最後までお読みいただきありがとうございます。
ONEクリックが励みになります
  

 twitter始めました!
ツイッター