1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
      ↓

ブログランキングに投票
人を作る。
人を創る。

同じ言葉だが、両者には大きな差がある。

前者は、仕組みだったり、役職だったり、役割だったり。

企業で言えば上司に言われたり、役職を与えられたり、役割を支持されたり、分かりやすい内容だ。

いっぽう、創るってのは、鍛えたり、競わせたり、朝まで語り合ったり、「なになにをせい」ってことじゃなく、本人の自発的な部分であったり、潜在能力を引き出す的な・・・・。

言葉ではうまく表現できないが、「作る」と「創る」では「脳」で考える部分と「ハート(心)」で感じ取る部分の違いがあるのかもしれない。

先日、社長と飲んでいて感じた部分だ。
社長は「俺は分からないけどとか、俺は仕事しないけど」なんて表現をする。
そんな事はないのだけど・・・。

確かに作る事に関しては、あまり言わないが、創るって部分に関しては自身の経験を踏まえて大いに言うし、説得力もあり凄いと思う。そして皆に尊敬される部分でもある。
そして人を創ってきている。
企業において社長の役割ってそれしかないと思う。

社長からの話を聞いていて、人財は「作る」のではなく、「創る」のが大切なんだなぁ~と思った。

自分も、社長をはじめ、I部長、H山部長、M利部長など色々な先輩と仕事を通じて、仕事のやり方うんぬんより、スピリッツ的なものを伝えられたし、もちろん部下や同僚からもビシビシ伝わってくるし。
綺麗な言葉かもしれないが、脳で伝えることじゃなく、ハートに響くってのが必要なんだって思う。

先日、あるイケメン熱血店長がサービスコンテストの予選を突破して、最終選考まで進出した。
それがI部長経由で社長に伝わって、I部長も意向もあって、社長自ら「おめでとう&頑張ってコール」をしに来た。
自分は、煙草を吸いに本社のエレベーター前にいたのだが、社長が来てその話を聞いて、会議を中断して彼を呼んだ。

そして社長からのねぎらいの言葉。

彼には間違いなく社長の言葉がハートに伝わっただろう。
別に賞金もないし、言葉だけ。
でも、彼のハートには間違いなく刻まれたはずだ。

人を創るって、そんな感じなのかなぁ・・・・・。結論ではないけど。

頭でわからせるんじゃない、ハートで感じること、ハートで通じることだ。

人を作るのではなく、創るって強い組織を作る上で大切なことであると思う。

作っちゃいけない、創らないと・・・・。

頑張ろ!

話題のブログランキングを見る。
最後までお読みいただきありがとうございます。
ONEクリックが励みになります
  

 twitter始めました!
ツイッター