1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
      ↓

ブログランキングに投票
実は以前から口頭で店長レベルやそれ以上の者に言ったり、ブログを通じて伝えてきた事なのだが、東京純豆腐だけの世界ではなく、色々なサービスを見たり、コンテスト的なものに出てその雰囲気や周りの気持ちを感じる事は、サービスの世界において絶対に自身の糧になるから、そんな機会があったら挑戦して欲しいと思っていた。

今年、何名かで実現した。

自分が「出ろ」とかいったのではなく、現場レベルからの話だった。そこに意味があった。

一人のアルバイトの女性がある商業施設のサービスコンテストで決勝に残った。

上司である統括店長や、他店の店長もバックアップした。

惜しくも決勝では入賞ならなかったが、素晴らしい内容だったそうである。

その統括店長いわく、今年一番の感動を彼女にもらったとの事!

そうなんだよな~。一生懸命に努力して頑張っている姿って、凄く感動するよ。

丁度、夏の甲子園の季節なんでかぶって見えるが、努力して目指して自身の能力を発揮しようとする姿って素晴らしいと思う。

目指して挑戦して、そして優勝できれば、それはそれで素晴らしいことだと思う。

ただ、目指して挑戦してが、事を成しえなかった・・・一見して残念に思える事柄だが、自分はこう考えている。

「お前はもっと、もっと出来るんだから、もっと頑張ってみい!」と神様が試練を与えてくれてると。

統括の撮った画
H部統括が買ったばかりで撮った画。あえてぼかしてあった。
もっともっと神様が成長できる可能性感じて、与えた試練なのだから。

もっともっと努力できるのだからね。

一流と言われている人は、間違いなくそんな経験をしている。

大成功者と言われる偉人や事業家、身近な部分では芸能人でも。

これでいいと自身や周りが認めた時から、それ以上の成長はないわけだ。

目指して努力したのならば、そんな道が待っているだろう!間違いなく。

何も考えず、何も努力せず、目指すことをせずに、事を成しえないのは当たり前で次元が違う話だ。

当社のイズムではないが、定義がある。

1.有言実行

2.有言不実行

3.不言実行

4.不言不実行

この順番通り。

普通は2と3は逆じゃないかなんていう意見はあるかもしれないが、前提として有言不実行と言ってもなにもやらなかったという意味ではない。

宣言して目指して、色々と挑戦したが、結果として出来なかったという意味だ。

重要なのは、目指したり挑戦することなんだ。
たまたま、成り行きで成功したりするんじゃなくて、挑戦することで例えそれがうまくいかなかったとしても、その経験が人を成長させるんだ。
そうであれば、自身の秘めたる能力は黙っていないだろう。

人が成長するってそんな事なんじゃ、ないかなぁ。

今、なになにが出来るってのは過程の話しであって、どれだけノビシロじゃないが成長できる可能性をふまえているかって・・・・。

それを今回の事を通じて頭ではなく、ハートで感じ取ることが出来ただろうと思う。悔しさや悲しさや協力してくれた人を通じて。

ぜひ、次回リベンジを目指してもらいたい。

間違いなく、今年の数倍のポテンシャルを実装して挑めるはずだ。

そんな時に、神様は笑顔で笑いながら言ってくれる。

「お前、成長したなぁ」って!

本当お疲れさまでした、素晴らしかったです。感動をありがとう。

統括を通じて感じ取れました。

次回頑張れよ!

ありがとう。

皆も、「目指す」「挑戦する」って人生において一番大切なこと、そんな希望が持てる「仕事」じゃなくて「志事」していこうぜ!

話題のブログランキングを見る。
最後までお読みいただきありがとうございます。
ONEクリックが励みになります
  

 twitter始めました!
ツイッター