1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
      ↓

ブログランキングに投票
マクドナルドは世界の店舗総数は118の国と地域に約30,000店舗、そのオペレーションマニュアルは全て統一されていて全国で全て同じものが使われている。おそらく翻訳されているんだろうろうな。

日本は店舗数では第2位。1位発祥のアメリカでなんと13000店舗以上になる。

13000店舗をもちろん一つの本部で管理は出来ないだろうが、それにしても凄いなぁ。

一人で1日5店舗を回ったとしても、7年以上かかるわけだ。

それだけに徹底的にマニュアルは作りこまれている。

そんな中で、日本にしかないオペレーションというかメニューがある。

スマイル0円。

これは日本のメニューにしかないものだという。日本以外にはメニューには掲載されていないし、周知もされていない。それは全てをお金に換算する国民性とか、そんな野暮な話はしない。

発祥は、ある大阪の店舗のアルバイトの意見から出来たと言う。

全世界統一されたオペレーションマニュアル。全世界30000店舗。日本国内で3000店舗以上のマック、完成されたオペレーション、マニュアル、そんな中で一人のアルバイトの意見から生まれた

スマイル0円。

これって凄くない!!

いまでは日本のMacの代名詞的なキーワードでもある。

それを提唱したバイトの人も凄いが、それを3000店舗以上ある組織の中で、上に持ってきて日本の定番にまで持ってこれる組織力が素晴らしい。

スマイル0円ってバイトの発想だって知ってました?

これはこうだから、こうしないといけないんだとか・・・・ク○食らえだ!

もっともっと自分の思いを伝えていこうではないか!

少なくとも、ウチはそんな組織であるし、これからもそんな組織でありたいなぁ。

強い組織を創るってのはそんな、柔軟性も必要なんじゃないかな。

話題のブログランキングを見る。
最後までお読みいただきありがとうございます。
ONEクリックが励みになります
  

 twitter始めました!
ツイッター