1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
      ↓

ブログランキングに投票
先日、会社の同僚がIpadを購入したので、アイパッターの先輩である自分とI部長と3名で集まってIpad講習会&評議会を開催した。

なんて、言うと大げさだが単純にIpadを飲み屋に持ちより、飲みながらIpadのレクチャー&談義。

まだ、あまり使いこなせてなかったり、分からない部分も多い彼女だが、それでも「もうIpad無しは考えられない」みたいな事をいっていた。

これが、感覚というものだろう。

なんだか、途中から釣りの話になったり、彼女の部下が合流してからは「○ちゃんも買わなきゃ駄目だよ~」みたいな流れに。

別にソフトバンクやアップルにマージンもらってるわけじゃないが、I部長などはそれこそ、Ipad片手にスーパーの店頭でやっている実演販売のようだ。

まぁ、彼女のその手のデジタル家電系は好きだし、過去にも自分の影響をうけてノートPCを買ったり、電子手帳のザウルスを何台か購入してるので、落ちるのは時間の問題だとは思っていたが・・・。翌日ヤマダ電機に走っていったそうだ。またアイパッターが増えることとなった。

話は戻るが、感覚の話し。

五感から感じ取れる周りの環境や情報、経験などからその感覚は作られる。

プラスの感覚も、マイナスな感覚も。特に人は意識しなくともその人それぞれの感覚は作られていくと思う。

例えば自分はかなり、仕事でもプライベートでもPCを使う方だが、なにかアイデアを考える時などは、メモとペンを使う。長年使っているので長文の文書を書く時を含めてキーボードの方が絶対に早いし、その辺の負担はない。

ただ、なんでも自由に出来る手書きの方が、発想を止めることがないので・・・・。

アイデアがまとまれば、それをPCでまとめたりするが、初めからPCではやらない。いや以前はした事もあったが、うまく行かなかった。

アイデアを考えたりするのは、右脳だと思う。

ただ、PCに向かった瞬間から左脳的な要素が幅を利かせてきて、右脳の邪魔をする。

これは自身の感覚。

その点Ipadは、右脳を意識させるアイテムだと思う。

直ぐに起動するし、手書き入力も出来る、縦でも横でもつかえる。難しい操作を覚える必要はないし、遊び的な要素があるアプリもある、どこでも使える。

もちろんPCには仕事の部分ではかなわない部分はある。

PCが車や電車であれば、Ipadは自転車みたいな・・・、料理で言えば、グランドメニューと今日のシェフのお勧めみたいな、それ程の違いの感覚がある。

幸いウチ会社にはいないが、「Ipadに飽きた」とか「使えないとか」「PCでいいじゃん」とか言うツイッターでのつぶやきもあるが、自分はそんなことない。

使いわけしていきたいし、必要最低限という観点から考えれば不必要かもしれないが、自分の感覚では必要なツールになりつつある。

なんて、なが~い前振りになったが、人って良いも悪いも、感覚や感情で動いている。

そして、感覚や感情という自分の物差しで感じ取り、やがてそれが蓄積されて思考となるのだ。

五感から感じ取れる周りの環境や情報、経験などからその感覚は作られる。
プラスの感覚も、マイナスな感覚も。特に人は意識しなくともその人それぞれの感覚は作られていくと思う。

上記の言葉は、どっかの本で読んだ事とかではなく、自分の言葉。

自分の思っている事だ。自身の経験からの・・・・。

五感から感じ取れる周りの環境や情報、経験などからその感覚は作られる。

って、ことは周りの環境や情報の見せ方を変えてあげたり、工夫してあげることで感覚は変わるものなんだ。

事実を誇張したり湾曲するってことじゃなくて、Ipadのようにちょっと、見せ方を変えたりするだけで感覚は変わってくるんだ。

感覚が変わると、周りの状況の見え方も変わってくる。

普段なにも、感じない事に感じる事が出来たり、考えたりすることが出来るようになる。

皆、経験していることだと思う。

今日はこの辺で。

続く・・・・!

話題のブログランキングを見る。
最後までお読みいただきありがとうございます。
ONEクリックが励みになります
  

 twitter始めました!
ツイッター