1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
      ↓

ブログランキングに投票
昔読んだ自己啓発系の本で印象的な成功者の、話があった。

ちょっと記憶があいまいな所もあるが、印象に残って憶えているし、10年位前に、部下にも話しをしたことがある話し。

両方とも時代背景は忘れたがかなり前の話だと記憶している。

1つは毛皮のビジネスで一山あてた成功者。

猫の毛皮だったと記憶しているが、毛皮の養殖ビジネスだ。
ちょっと残酷な話しになるが、毛皮をとるという事はその動物を殺傷することを意味している。まぁ、牛肉や豚肉なども同じことなのだが。

養殖(畜産)となれば、毛皮の元となる動物を育てなければならない。

当然、餌代もかかる訳だ。なるべくコストを抑えたい。

そこで、その運営者が考えたことは、猫の餌にねずみを使うことだった。
そこで、チームを作り町中のネズミを捕獲していった。町の人はネズミの被害が少なくなり喜んだ。
WINWINの法則ではないが、自身はビジネスで成功して、周りの人たちにも喜ばれる仕事をした。

ただ、やがて、町からはネズミが無くなり猫を飼育する餌がなくなり、ネズミの養殖を始めることにした。

ただ、そこにもネズミに与える餌が必要になる。

そこで運営者は考えた。ネズミの餌には毛皮をとった後の猫の肉をあげようと。

そうすると、ネズミ→猫→ネズミという餌のサイクルが出来あがりコストが全くかからない。

そこで、この運営者は一時的に大成功をおさめたのであった。

利益を上げるという部分においてはこのビジネスモデルは、凄い効率だ。
ただ、この事実が表ざたになれば、同じ毛皮でも、そんな風に作られた毛皮は着たくないだろうなぁ。
やがて、毛皮が売れなくなりやがて廃業してしまう。養殖していたネズミと猫は、街中に散乱していく。

非常に考えさせられる話だ。

もう一つの話は、香港の不動産王になった青年の話。

青年は事業を起こすために、事業資金をためるためにどうしたらよいか考え抜いていた。
もとでになるお金は一切ない。
町中を歩きながら考える日々がつづく。ある日、道端に捨てられていた1本の吸い殻を発見する。半分くらいまでしか吸っていなく非常にもったいないと青年は感じてそれを拾いあげた。
その瞬間、彼はあるBusinessをひらめく。

翌日から彼は町中の灰皿が設置してある場所や、酒場などをまわり吸い殻を拾いあつめる、そして灰皿を掃除する。
やがて、周りの人たちも灰皿の掃除や吸い殻の処理をしてくれる青年に好意をもち、協力してくれるようになる。

そして、彼は集まった吸い殻を毎日持ち帰り、中の葉を、取り出し綺麗に処理して紙に巻きなおす。パッケージする。
そして、その煙草を「吸いかけの煙草」という名前で売り歩いた。

富裕層ではなく貧しくてなかなか、煙草を買えない人々に安価な価格で。
貧しい人たちには喜ばれた。

金儲けというより、人々の為になっている、喜んでもらえているという実感をいだきながらより一層頑張った。

そして様々な人たちが彼を応援してくれた。やがて事業をする為のタネ銭である300万円(当時)を貯めて実業界にデビューをして大成功をおさめた。彼は大成功を収めた当時でも、その吸い殻拾いをしていた時のスピリッツを大切にしていたという。

この2つの話が凄く印象に残っている。

企業は「理念」→「ビジョン」→「戦略」→「戦術」→「計画」となっているが、理念やビジョンを外れて、効率とか利益だけを考えてはいけないってことだ。

もちろん、効率や利益を考えなくていいってことではない。むしろ考えなければいけない。

ただ、根幹を忘れてそればかり見てしまうと、孤立してしまったり人の支持を受けることが出来ない。

そんな事を教えてくれた話だと思っている。

何年か前に食材が異常に高騰して値上げを考えた時があった。

その時に社長が止めてくれた。今の店舗数でずっとやっていくわけではないし、3年後・5年後を見ろと。
今は大切だけど、純豆腐を日本の食文化にするって、理念を忘れるなって言ってくれた気がした。

皆で、そんな仕事を、そんな組織にしていこうぜ!

話題のブログランキングを見る。
最後までお読みいただきありがとうございます。
ONEクリックが励みになります
  

 twitter始めました!
ツイッター

1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
      ↓

ブログランキングに投票
実は以前から口頭で店長レベルやそれ以上の者に言ったり、ブログを通じて伝えてきた事なのだが、東京純豆腐だけの世界ではなく、色々なサービスを見たり、コンテスト的なものに出てその雰囲気や周りの気持ちを感じる事は、サービスの世界において絶対に自身の糧になるから、そんな機会があったら挑戦して欲しいと思っていた。

今年、何名かで実現した。

自分が「出ろ」とかいったのではなく、現場レベルからの話だった。そこに意味があった。

一人のアルバイトの女性がある商業施設のサービスコンテストで決勝に残った。

上司である統括店長や、他店の店長もバックアップした。

惜しくも決勝では入賞ならなかったが、素晴らしい内容だったそうである。

その統括店長いわく、今年一番の感動を彼女にもらったとの事!

そうなんだよな~。一生懸命に努力して頑張っている姿って、凄く感動するよ。

丁度、夏の甲子園の季節なんでかぶって見えるが、努力して目指して自身の能力を発揮しようとする姿って素晴らしいと思う。

目指して挑戦して、そして優勝できれば、それはそれで素晴らしいことだと思う。

ただ、目指して挑戦してが、事を成しえなかった・・・一見して残念に思える事柄だが、自分はこう考えている。

「お前はもっと、もっと出来るんだから、もっと頑張ってみい!」と神様が試練を与えてくれてると。

統括の撮った画
H部統括が買ったばかりで撮った画。あえてぼかしてあった。
もっともっと神様が成長できる可能性感じて、与えた試練なのだから。

もっともっと努力できるのだからね。

一流と言われている人は、間違いなくそんな経験をしている。

大成功者と言われる偉人や事業家、身近な部分では芸能人でも。

これでいいと自身や周りが認めた時から、それ以上の成長はないわけだ。

目指して努力したのならば、そんな道が待っているだろう!間違いなく。

何も考えず、何も努力せず、目指すことをせずに、事を成しえないのは当たり前で次元が違う話だ。

当社のイズムではないが、定義がある。

1.有言実行

2.有言不実行

3.不言実行

4.不言不実行

この順番通り。

普通は2と3は逆じゃないかなんていう意見はあるかもしれないが、前提として有言不実行と言ってもなにもやらなかったという意味ではない。

宣言して目指して、色々と挑戦したが、結果として出来なかったという意味だ。

重要なのは、目指したり挑戦することなんだ。
たまたま、成り行きで成功したりするんじゃなくて、挑戦することで例えそれがうまくいかなかったとしても、その経験が人を成長させるんだ。
そうであれば、自身の秘めたる能力は黙っていないだろう。

人が成長するってそんな事なんじゃ、ないかなぁ。

今、なになにが出来るってのは過程の話しであって、どれだけノビシロじゃないが成長できる可能性をふまえているかって・・・・。

それを今回の事を通じて頭ではなく、ハートで感じ取ることが出来ただろうと思う。悔しさや悲しさや協力してくれた人を通じて。

ぜひ、次回リベンジを目指してもらいたい。

間違いなく、今年の数倍のポテンシャルを実装して挑めるはずだ。

そんな時に、神様は笑顔で笑いながら言ってくれる。

「お前、成長したなぁ」って!

本当お疲れさまでした、素晴らしかったです。感動をありがとう。

統括を通じて感じ取れました。

次回頑張れよ!

ありがとう。

皆も、「目指す」「挑戦する」って人生において一番大切なこと、そんな希望が持てる「仕事」じゃなくて「志事」していこうぜ!

話題のブログランキングを見る。
最後までお読みいただきありがとうございます。
ONEクリックが励みになります
  

 twitter始めました!
ツイッター

 

1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
      ↓

ブログランキングに投票
スッキリ
本日朝AM8:00から放送のNTV系情報番組 スッキリ!!にて東京純豆腐が紹介されます。
麻布1
まず店前から撮影。店頭に駐車されたバイクがじゃまそうです!
誰のバイクやねん爆弾

夏の冷え性のご注意。激辛ブーム到来のコーナーに登場
麻布台店が取材を受けました。
麻布2
先日のフジTVに続き、T波統括店長がインタビューをうけました。
出たがり、Y埼SVは少々悔しがってましたガーン
(世代交代?)


麻布3
インタビューアーの方も初スンドゥブに大興奮!!

放送時間帯は、8:00~8:30の間になります。

お時間のある方はぜひぜひ、ごらんくださいませ!

話題のブログランキングを見る。
最後までお読みいただきありがとうございます。
ONEクリックが励みになります
  

 twitter始めました!
ツイッター

1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
      ↓

ブログランキングに投票
仏作って魂いれずという言葉がある。

仏さまの形を作っても魂をいれなければ意味がないということだ。

例えばどんなに素晴らしいマニュアルがあったとしても、
どんなに素晴らしいキャンペーン企画などがあっても、最終的には現場で働い
ているスタッフそれぞれが、マニュアルや企画を意識してそれを実施しなけれ
ば、全く意味をなさない。

仕組みではない、人が人を動かすのだ。地道に伝えていこう!
信念をもってやりとげよう。

その気持ちが一番大切なんだ!
大きな成功も、小さい事の積み重ねで出来あがっているんだから。

話題のブログランキングを見る。
最後までお読みいただきありがとうございます。
ONEクリックが励みになります
  

 twitter始めました!
ツイッター

 

 

1日ワンクリック、応援よろしくお願いいたします。
      ↓

ブログランキングに投票
東京純豆腐ギャラリー化計画!
第一弾はイラストレター”大鳳ヘッポバーン”さんによるイラスト展!
青山ギャラリー

東京純豆腐青山店がアートとスンドゥブを同時に楽しめるアートギャ
ラリーになります!
第一弾は新人イラストレーター”大鳳ヘッポバーン”さんによるイラスト展。

大鳳さんのイラストはおしゃれな街が舞台。
サラリーマン、主婦、恋人達、そこには私たちと同じように生活が
息づいています。
私たちと彼らの大きな違いは、彼らの頭が動物であること!
そんな「動物人間」の世界では現在スンドゥブが大ブーム!
ギャラリーになった東京純豆腐で
おしゃれでグルメな動物人間達のちょっと笑えるスンドゥブライフ
をお楽しみ下さい。

大鳳ヘッポバーンイラスト展
「We all love 純豆腐」 展詳細
・・・・・・・・・・・・・・
期間:2010年8月23日(月)~9月5日(日)[平日:
11:00~23:30/日・祭日:11:00~22:00]
場所:東京純豆腐青山本店(03-5766-1121/〒107-0061 
東京都港区北青山3-12-1 024ビルB1)
・・・・・・・・・・・・・・

 お問い合わせは電話またはメールで☆
0120-551-580
kouhou@tokyo-sundubu.net
担当:藤木

話題のブログランキングを見る。
最後までお読みいただきありがとうございます。
ONEクリックが励みになります
  

 twitter始めました!
ツイッター