H山さんからかりた「海賊とよばれた男」

めちゃ、いいです。

海賊とよばれた男

 

面白いとかそんなんじゃなくて、勇気をもらえるし、ビジネスにおいての本質と開拓者精神を教えてくれます。

まだ、上巻を8割位読んだところで偉そうなことは語れませんが、今後が楽しみです。

満員電車で本が読めない状況だったんでiPhoneであらすじを読んでいたのですが、自分の知らない部分に差し掛かった瞬間、ページを閉じてしまいました。

それだけ面白いというか、今後の展開が楽しみです。

本は、元々ノウハウ系や自己啓発系を読むことが多いので、新鮮です。

ハートに響くというか・・・・。

先代社長がよく言ってました。

仕事は頭でするんじゃなくてハートでするんだって。

本を読んでいて、改めて思い出しました。

自分から思って思いを持った事って、踏ん張りや頑張りがきく。例えそれが負荷がかかろうとも。

でも、そうでないものは、それ程踏ん張りがきかない。頑張れない、こだわりを持てない。

やっぱりハートなんです。

最近、自分なりの見解ですが、そう思った事例がありました。

なんて思いました。

ああしろ、こうしろ、方法論や既存の理論を教えたり、押し付けたりするだけじゃダメなんだって感じています。 方法論を教えるのは良いのですが、方法論2:ハート8、位なのかな。

前を向いている、目標に向かっている人は強いです。

だから、自分はそんな人がいっぱいいる集団でしたいし、ハートの集団でいたいと思いつづけます。

そして、もちろん自分自身も前を見続けたいと思います。