バンコク経済新聞でタイに出店した「セントラルプラザ・チェンワッタナ店」が紹介されました。

http://bangkok.keizai.biz/headline/1155/
実際に現地で取材を受けてきちんとした記事になって、ここまでは良いのですが

東京純豆腐の屋号に関して

○ちゃんねるなどで、東京を語っているが韓国人が経営しているとか

なんでも、東京ってつければ良いとかザワザワしているみたいです。

まぁ、気にしなければ良いのですがね・・・。

以前のブログにも書いてあるし、ウチのスタッフマニュアルにも書いてある内容ですが、

 

かつて中華料理の1品だった、ラーメンが日本独自の路線を歩んで、

豚骨ラーメンや味噌ラーメン、さまざまな日本オリジナルのラーメンが誕生した。

また、ラーメンに関しては東京ラーメン、北海道ラーメン、博多ラーメンなど

ご当地の名前が使われているラーメンも沢山あります。

まちがいなく、同じラーメンではありますが、完全オリジナルの日本のラーメンです。

東京純豆腐も韓国で生まれたスンドゥブですが、日本のラーメンと同じように

韓国料理では入らないチーズであったり、明太であったり、

韓国料理の枠にこだわらす東京発信のスンドゥブ専門店にしていこうと

そして屋号が東京純豆腐になったわけです。
おかげさまで、その意味合いをお客様もご理解いただいて、現在では30店舗を超える店舗数になりました。

まぁ、いちおう東京純豆腐のフードプロデューサとして、その事だけ書いておきたいと思いエントリしました。

 

いつもご利用ありがとうございます。
11月1日『冬限定メニュー』の発売スタートと共にランチ・ディナーメニューが大幅改定します!!

お待ちかねの「牡蠣スンドゥブ」が今年も販売開始。

2013年冬メニュー

熱々!旨っ!

その他に酒粕を隠し味に使用した「芳醇美肌スンドゥブ」などがお目見えします。

また、定番スンドゥブは今までの17種類から28種類にドドーンと増えたり、スープの展開が大幅に増えたり、スンドゥブのトッピングも16種類からナントナント35種類に増えたりと大幅なメニュー改定を実施致しました!!

2013年冬限定メニュー

2013年冬メニュー

選べるスンドゥブ&選べるトッピングなら東京純豆腐!!!
「何にしようか~」今まで以上に悩ませてしまってごめんなさい!

この冬さらに美味しくパワーーアップしたスンドゥブで

皆様のお越しをお待ちしておりまーす(^^)/