セミナーで刺激受けてきました。

先日、お取引様で毎月行っているセミナーに主に開発にだずさわる
メンバーと参加してきた。

色々と面白い食材や面白い提案もあり充実した内容でした。

色々な飲食店に出向いて、料理の採点やサービスへの満足度、不満
度など屈託ない解説や主観。

もちろん、参考になりましたが、それ以上にこの会の主催をしてい
る方のお話が、物理的な事ではなく、心に響きました。

物理的な事っていうのは、ある種の答え。

こんな業態が流行りますよとか、これを強化すれば繁盛しますよ。

みたいな・・・・。

セミナーってそんな答えを求めがちだが、それ以上に「気づき」や
「刺激」を受けるところが面白いと思っています。

そんな中で、店舗数が増えた時の「落とし穴」的な話しがあったの
だが、ちょっと刺激的な事例で、ここではあえて書かないけど、も
っともっと思いで仕事をしていかなきゃいけないなぁ~とも感じさ
せてもらいました。

それと飲食店なんて「やってみなきゃわからない」ってこと。

周りがダメだと思っても、大成功する業態もあるし、アイデアは面
白くても、出店スピードを速めて戦略に走ってしまって失速する業
態。

ある低価格の業態は、三大チェーンに挑んで、旋風を巻き起こした
が、今は失速している。

どうしても、店舗が多くなるとシステマチックにするのが、正解な
ような気がするが、そうでもないという事を改めて感じました。

そして、システマチックにあう業態とそうでない業態があるわけだ。

原点回帰じゃないけど、「思いが」そして、「人と人」が関係性が
新たなものを産む。

そんな思考を自分自身で、つよく持っていこうと・・・。

そんな、刺激をうけたセミナーでした。

楽しかった、勉強になったでは終わらせず、伝えていきたい。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

Google

コメントを残す