インプットとアウトプット

この言葉の意味ですが

インプットは新たな知識や経験を脳みそに

入れることです。

本読んだり、違う業界の方と交流をもって体験を
メモリーしたり、セミナーでたり、自分の知らない
世界を知ったり、自分ができなかったことを出来る
ようにスキルを磨いたり。

そんなことです。

そして、アウトプットはそれを外部に出すことです。

インプットしたことを外部に伝えることです。
そんな観点から考えると
改めて凄いっていう先輩がいます。

総務のI部長。一緒にSNSのセミナーに参加して
単身赴任なのに、弁当紹介のSNSからはじまり?

いまではコミュニティでも中心人物。

ホンマ雑誌から取材くるんじゃないかの弁当のSNS。
ある意味、革新家?
純豆腐の事業部長であるH山さんは、毎日のように
外部の業者さん、そして末端のスタッフに接している。

そしてアウトプット!
今日の会議でも、アルバイトを含めスタッフの皆んなは
最高です!
二人に共通するのはエネルギーって!!

 

エネルギーって入れないと

出せないですよね!

出せば、入ってくる。
PCのハードディスクって容量が決まっている
じゃないですか。

脳も同じだよね。

入れるスペースを作るか、スペースを大きくするのか?

PCと違って人は思いで、自由自在なんだぜ!
自分で決められるんです。
毎日、インプットとアウトプットなにしてる?

ちょっとだけ意識してみることも必要だよね