事業をやる上で、理念と並んで使命感って大切だと思っています。

昨日の話にも通じますけど、企業はNPO法人と違って、100%利益を追求するわけです。

これは当たり前ですよね。

ただ、利益を得るためには、お金を払ってくれる人に、それ相当の価値や、それ以上の
価値を与えて初めて成り立つのだと、自分は思っています。

これは先代社長にも教えて頂きましたが、商売の基本だと思います。

お金を頂く人に、満足していただいくのが前提です。

で・・使命感の話に戻りますが、例えばこの事業で成功してくれ、発展させてくれと
会社や上司から使命を与えられたとしましょう。

直接的な部分では利益かもしれません。

でも、一度自分に何ができるかを噛み砕いて、考えて見て欲しいな。

自分が何ができるか、そして目的は同じであっても、それを自分なりの解釈をして
自分の今やる使命感とする。

ちょっと難しい表現になってしまいましたが、

例えば、東京純豆腐の店舗を立ち上げた時に、みんなで話し合って、スンドゥブを国民食
にする、東京発信のスンドゥブだ~~!

って、コンセプトが決まった訳です。(商品開発と同時進行ですがね)

で、自分はどう思ったかというと、韓国料理を何十年もやっている、大先生料理人には
到底知識や技術では勝てるはずがない。

・・・ていうか料理好きでも、飲食業の経験が全くない。

もちろん、本を買ったり、食べに行ったり色々と研究はしましたが、

それでも、優位性は絶対にないと解釈しました。

そこで、ダメならダメだけど、プロに匹敵するラーメンの知識、つまり日本の国民食の
知識と、営業時代に培った、マーケティングなんていうと大げさだけど、そこで勝負を
しよう。

そして自分の解釈を踏まえた、使命だと心にきめたことがあります。

もっと、気軽に一人でも入れるお店づくりを作ろうと、事業部で決まりスタートしました。

 

ラーメンって、トッピングをふくめて様々なものがあるよね。

本場のコピーじゃなくて、とっぴだけけではなく、韓国の大先生料理人には思いつかない。

そして、メチャ美味しい、そしてライトな感覚で食べに来れる。

それが東京純豆腐の自分の原点です。

そこから、当初はチーズスンドゥブや、味噌バタースンドゥブであって、
油揚げが入っていたり、貝柱、エビなんかも入っているわけです。

トッピングも沢山あるわけです。当時スンドゥブにトッピングなんて発想は
世の中になかったです。

スープも韓国料理を参考にしていますが、それだけじゃないし。

で、なにが言いたのかと言うと、組織での役割や使命があったとしても、

その役割や使命を、自分なりに解釈して、今ある自分、将来に自分がどんなことができるか

そして、どうありたいか、一度考えてみて欲しい。じっくりと。

使命って与えられるものではなくて、自分で与えるものだと思うんだよね?

 

資産って言うと直接お金に結びつくことを連想したり、不動産もふくめて財産のようなイメージがありますよね。もちろん、それも正解だとは思うのですが、自分はそれだけではないと思っています。

企業の存続率が30年で例えれば、0.1%以下の確率と言われています。
飲食店も1年後、そして5年後で考えれば、凄く低い数字と認識してます。

じゃ、なぜ当社は30年以上続いて、そして8年前に全く素人ではじめた飲食業がつづいているのか。

それは、常にフォーカスは「人だから」だと思っています。

イコール現場のスタッフです。

もちろん、営利目的の企業である以上、利益は血でそれがないと生きていけません。

その現実は35年経ったいまでも変わっていません。

まぁ、35年前はいませんでしたがねw、でも同じだと思います。

血が濁ったり、血が通わなくなったら、人と同じで企業も100%生きていけません。

俺なりの解釈、そして経験ですが、でも血にフォーカスしゃちゃダメなんだよね。

血を送っている心臓(スタッフに)にフォーカスしないと。

それは人であって、人である以上、迷ったり悩んだり、間違ったり、いろいろ面倒なことは自分もふくめてあると思います。

だだ、人は血を送り出している「核」の部分です。

そして、そこで人が経験したことは、例えその時は苦労したり、悩んだりしても

その人にとって、例え職場を変わったとしても、それは「資産」になる。

その経験や学んだことは「資産」なのです。

「資産って」の続きを読む…

東京純豆腐の姉妹店って感じになるのかな?

東京純豆腐ももちろんそうだけど

皆さんのエネルギースタンドでありたい。

心身ともにエネルギーをあたえるお店でありたいと思っています。

PCであれば電気がなければ、動きません。

では人は?

食べ物や栄養なんていう人

いるかもしれません。

もちろん、正解だけど、人って元気って一番大切なエネルギーが

ないと楽しく生きれません。そして頑張れません。オープン前に

そんな、元気というエネルギーを体験出来る、補給出来るお店を

我々は目指しています。

 

 

来ていただいたお客様にエネルギーを与えて、そして満足していただいた
お客様からエネルギーをいただく。

飲食店の基本ですけど。

トレーニング期間も短く、まだまだですが、その部分は注入していってます
ので、ぜひ池袋にお寄りの際は

エネルギースタンドの東京ジンギスカンをよろしくお願い致します。

18日17時グランドオープンいたします。

予約は03-5992-1129までお待ちしています!